目標は2014高松宮記念、2013京阪杯予想

Pocket

今日のメインレースは京阪杯。

秋は大一番であるスプリンターズSが終わったので
来年の高松宮記念を目指した戦いになります。

去年は10番人気でハクサンムーンが勝利しました。
何か来年への飛躍を予感させるレースです。

予想にいきましょう。

京阪杯 勝負度合い 55%

大一番を終えた後なので、モチベーションとしては
次年に向けて勢いをつけたいという形です。

なので、大きなレースを使ってきた馬よりも
勢いのある馬を中心視したいところ

本命は ブレイズエターナル です。

重賞は初めてですが、ここ3走の走りのスケールがデカく
飛躍を予感させます。

今年で引退するロードカナロア、既に引退したカレンチャン
を排出した短距離の名門安田厩舎であることも
期待度が上がります。

相手筆頭はエピセアローム
1200適性の高い馬で、能力はメンバー中上位。
状態面の気配はイマイチですが、相手筆頭以下には落とせません。

後は中穴っぽいところでアドマイヤセプター
アイラブリリ、アースソニック、サドンストーム

この5点を推します。

ブレイズエターナルはおそらく一番人気になるので
ここは儲けるよりも当てる方に重点をおいて馬連5点勝負

ラトルスネーク、マヤノリュウジンは安定感は低いわりには
少し人気先行気味なので外します。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。