2015エルムステークス想定有力馬評価|クリノスターオーの独壇場か

Pocket

今週札幌で行われる重賞はエルムステークス

小回りコースで行われるダート重賞という事もあり
特性が重要とされるレースです。

出走を予定している有力馬を1頭ずつみていきましょう。

主役は クリノスターオー

先行力とスピードが武器のダート馬で
昨年のエルムステークスでも2着と札幌ダート適性は十分

深いダートは苦手なので帝王賞惨敗も織り込み済みで
メンバーを見渡してみても、ここは不動の主役と言えます。

対するは ジュベルムーサ

クリノスターオーと真逆のタイプで捲りのパワータイプ
地力はかなり高い馬ですが、札幌ダートは先行力とスピードが必須

函館で実績を重ねてきましたが、今回は危険な人気馬だと言えます。

復活の兆しをみせる グレープブランデー

前走は外枠が災いした格好で走りの内容は戻ってきています。
地力では今回のメンバーでも上位と言えるでしょう。

問題は素がるさがない点、道中で思うようなポジションが取れない
力を発揮できないままレースを終えてしまう可能性を考えておかなくてはいけません。

芝からの参戦となる ロサギガンティア

今回初めてのダート参戦となりますが、芝の走りもパワータイプではなく
成績が頭打ちだからダートを使ってみたいという意向も見え隠れします。

ここでは馬券検討にいれる必要はないでしょう。

重賞勝ちのある ソロル

なかなかつかみどころの無い馬ですが
好位で競馬出来る安定感も板についてきた形で
人気次第では十分に妙味のある馬です。

他では札幌実績のある高齢馬 エーシンモアオバー

芝・ダート兼用の高齢馬 ゴールスキー

などが出走を予定しています。

メンバーは高齢馬が多く、有力馬も不安定な馬が多いので
展開次第ではあっと驚く馬が台頭する事も視野に入れておく必要のあるレースです。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。