競馬の最高峰レース2013ジャパンカップ出走予定有力馬紹介と見所

Pocket

今日は今週のメインレースであるジャパンカップ出走予定の
有力馬の紹介と馬券の見所をお届けします。

注目はなんといってもジェンティルドンナとゴールドシップです。

ジェンティルドンナは今年未勝利ではありますが
前走天皇賞では流石という走りを見せており
今回の適性の高い府中2400mで巻き返しを狙います。
鞍上も岩田騎手からムーア騎手に乗り替わり
陣営としての勝負気配がMAXである事は伺いしれます。

ゴールドシップは気配の良かった京都大賞典を惨敗
スピード勝負に不安をのぞかせる結果となりました。
今回府中の2400mが舞台なので、スピード勝負になる不安はあるものの
宝塚記念では圧勝したように能力はジェンティルドンナと双璧です。

毎日王冠、天皇賞秋と好走を続けるエイシンフラッシュ
ムラっ気のある馬がここにきて安定感のある走りを見せています。
ダービーを勝った舞台で2強に一矢報いる走りが出来るかどうかに注目

それ以下となると力がだいぶ劣ってきますが
得意な舞台設定で一発を狙うルルーシュ
3歳牝馬デニムアンドルビー、シルバー女王ヴィルシーナ
実績馬トーセンジョーダン、ウインバリアシオン、トゥザグローリー

が出走を予定しています。

馬券の焦点はゴールドシップの扱いです。

ゴールドシップがスピード勝負に弱いことは前走で確定しました。
府中2400mはスピード勝負になりやすい舞台設定で
日本ダービーや京都大賞典のようにジリジリ伸びているけど
伸び脚が劣ってしまう、というリスクが存分にあります。

ただ、底力ではジェンティルドンナと双璧以上の物があり
一概にコース適性だけで軽視することも難しく
メンバーもジェンティル、フラッシュ以外は非常に弱いので
買い方に悩むところです。

週中の追い切りと陣営の気配をみて判断していきましょう。

スポンサードリンク