2015クイーンステークス想定出走馬|低レベルで中心になる馬は?

Pocket

今週から札幌競馬が開催となりますが
口火を切るのは重賞クイーンステークス

例年3歳馬が強いことでも有名ですが
今年のメンバーはどうなのか?

出走を予定している有力馬を1頭ずつ見てみましょう。

復活が待たれる レッドリヴェール

ポテンシャルは誰もが認めるところで
前走ヴィクトリアマイルは0.5秒差4着と健闘しました。

ただ、展開の紛れがあったレースなので
この実績は鵜呑みに出来ません。
小柄な馬なので馬体をしっかりと増やしてきたら検討出来そうです。

無駄に人気するようなら切りの一手です。

同じく4歳馬の ブランネージュ

スピードタイプの先行馬で前走は函館を勝って挑む一戦
開幕週の札幌という舞台は間違いなくプラス
走りに不安定な点はありますが、適性からいえば信頼できる存在です。

実績では フーラブライド

地力の高い馬で斤量負けもしません。
が、父ゴールドアリュール、母父メジロマックイーンが示すとおり
スタミナとパワーで勝負するタイプ

スピード勝負になりやすい札幌の開幕週では
この馬の能力が発揮できるかどうかは疑問

人気がなければ押さえてもいいですが、人気になるようなら切りでいいでしょう。

3歳馬からは ノットフォーマル

フェアリーステークス勝ちがあり、桜花賞5着
能力的には侮れませんが、安定感がないため常に人気のないタイプ

札幌は2戦して2連対。
人気がないなら当然買いの馬です。

もう1頭の3歳馬 ファンドヌーヴ

現状としては500万下で勝ち負けも出来ない馬なので
さすがに無理があるでしょう。
ここまでは手を伸ばせません。

オープン馬とのレース経験豊富な イリュミナンス 

前走は重賞で6着と敗れましたが
京都で好走が多いとおり、パワー勝負が苦手なタイプ

マンハッタンカフェ産駒はマイペースな馬が多く
前走の敗戦はさほど気にする必要はなりでしょう。
オープン馬とのレース経験も豊富で当然軽視出来ません。

その他では重賞3着がある メイショウスザンナ

ディープ産駒の ローズマンブリッジ

などが出走を予定しています。

全体としてメンバーを見渡した時に
レベルの低さが目につきます。

枠順や展開で結果が一変する事もあるメンツなので
馬券は攻めていきましょう。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。