武豊連覇か?サダム連覇か?2013マイルチャンピオンシップ予想

Pocket

今日は京都競馬場でGIマイルチャンピオンシップが行われます。

昨年は武豊騎手騎乗のサダムパテックが勝利。
今年もサダムパテックは健在ですが、
混戦度合いに拍車のかかった難しいレースです。

マイルチャンピオンシップ 勝負度合い 45%

どの馬からでも狙えそうですが
こういう軸の信頼度が下がるので
少し変化球がオススメです。

どの馬からも狙えそう=勝つ確率がほぼ同じ

ということですから、こういうレースで
人気サイドを狙うのはナンセンスです。
単勝で一番回収率が取れるのは10倍〜20倍
積極的に狙っていきましょう。

という事で

本命は ドナウブルー です。

もともとムラっ気のある馬ですが
マイルはピッタリ、京都は得意
能力もGI級で、昨年は3着に入ってます。

そして、その昨年よりも状態・臨戦過程がいい
しかも昨年よりも人気がない
となれば、狙う価値は十分でしょう。

ビュイック騎乗は若干不安ですが、力のある外国人騎手ですから
ハマれば大爆発もありそうですね。

相手は安定感をとってダノンシャーク、ダイワマッジョーレ
実績からグランプリボス、サダムパテック
今年の重賞歴からクラレント、サンレイレーザー
この6点を馬連、馬単の12点勝負で買います。

人気のトーセンラーは初めてのマイルはやはりマイナスです。
春はロードカナロア、ショウナンマイティなど
別路線組がワンツーでしたが、あの結果は少ないパターンで
マイルに特化した馬を買うのが最も確率の高い買い方です。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。