2015鳴尾記念出走予定有力馬【想定】|少頭数で得する馬は?

Pocket

今週から阪神開催となり土曜日には鳴尾記念が行われます。

開幕週という非常に難しい条件でのレースなので
当然前に行く馬には注意が必要ですが
過去の成績を見ると言うほど前残りという感じではありません。

それでは、有力馬をみていきたいと思います。

まず主役は昨年の覇者 エアソミュール

今年はAJCC、大阪杯共に3着

超一線級と渡り合うのは難しくても
常に自分の力を出し切り堅実に走る馬です。

バランスのいいタイプですが、パワーに寄っており阪神は得意
人気が予想されますが、当然無視は出来ません。

一昨年の勝ち馬 トウケイヘイロー

昨年の札幌記念以来の出走となりますが、そのレースでは大敗
一昨年はブレイクしましたが、今は当時の勢いがありません。

ただ、怖いのはこの馬が逃げ馬だという事。
地力のある馬なので、気持ちよく逃げられれば逃げ切りもあります。

人気もないところで狙って面白い存在です。
本命か切るか、どちらかですね。

4年前の勝ち馬 レッドデイヴィス

前走京都記念では4着と健闘
4年前は年末に行われていたので、3歳での勝利でしたが
さすがに全盛時の姿を期待する事は酷です。

そもそも京都の方が合うタイプでもあるので
穴で狙うなら京都に替わったときがいいですね。

実績では今年重賞2勝の ラブリーデイ

先行してなだれ込むレースを得意としており
小回りコースという点はプラス

ですが、パワーに優れたタイプではなく
阪神でのレースは歓迎ではありません。

今年は使い詰めなので体調面でも不安を抱える馬です。

都大路ステークス2着の グランデッツァ

出走するかどうかは微妙ですが、地力はかなり高い馬です。

が、本質的に京都のスピード競馬向きの馬なので
いくら小回りでも阪神コースなら割り引きたいところです。

4歳馬からは アズマシャトル が出走

オープンで好走して重賞で跳ね返されるというパターンが続いていますが
そろそろ重賞で走っても良い頃。
京都よりも阪神の方が向くタイプなので、狙ってみたい馬です。

堅実さがウリの ダノンジェラート 

前走は東京で取り消し、今回は状態面がどうか。
東京で精力的に使ってきて、今回は初の阪神。
輸送と馬場への適応、超えるべき壁は低くありません。

他には復活を期す マジェスティハーツ、クランモンタナ

なども出走してきます。

登録馬が少なく、少頭数に落ち着きそうなので
自分のペースで走ると力を発揮出来る馬を狙いたいですね。

予想は無料メールマガジンで行っています。
(当日10時頃配信)
興味がある方は以下をクリックして登録して下さい。

回収率はもちろん100%を超えており
馬券の勝ち方についても話しています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク