フラッシュ一閃!!黄金船沈没!!京都大賞典、毎日王冠レース回顧


10月6日はスーパーG2京都大賞典、毎日王冠が行われました。
結果は周知の通りですが、この2レースを回顧して
次回の馬券考察に繋げていきましょう。

2013京都大賞典ヒットザターゲット

京都大賞典から回顧しましょう。
まずはゴールドシップの沈没にビックリしましたね。
この馬は今年の天皇賞と去年の日本ダービーで同じような
レースをして敗戦しています。

なぜ、あれだけ強い馬なのに負けてしまうのだろうと
理由がよくわかっていませんでしたが
今回の敗戦でゴールドシップの弱点が明らかになりました。

その弱点とは

『スピード競馬に弱い』

ということ。

昨日も話した通りステイゴールド産駒は瞬発力のあるタイプは
非常に少なく、ゴールドシップも例外ではありません。

マリオカートでいうクッパみたいなキャラで
勝つときは非常に豪快な印象を与えてくれますが
負けるときは「あれっ?」というような負け方をします。

とかくスピード競馬になりやすい、東京・京都は
ゴールドシップの弱点が露呈しやすい舞台設定と言えます。

次走は天皇賞かジャパンカップかわかりませんが
非常に危うい存在だといえます。

1強レースの展開のアヤで、ヒットザターゲットが勝ちましたが
実力云々を語るにはまだ早いでしょう。
アンコイルドはアグネスアーク的な匂いがしますが…。

トーセンラーも力通りには走りましたが
GIを獲るだけの力がない分、仕方のない敗戦です。
前目にいた馬達も今回はゴールドシップと共に沈没してしまった
ということで、今後の参考にはなりづらいレースでした。

2013毎日王冠エーシンフラッシュ

東京で行われた毎日王冠はエーシンフラッシュの完勝
福永騎手も好位から抜け出すパーフェクトな騎乗でした。

東京という舞台は瞬発力を活かしやすく
力を発揮出来ればGI級の能力で好走しますが
いかんせん気ムラな馬なので、
天皇賞で人気になるようなら買わない方がいいです。

2着のジャスタウェイは力のある馬ですが
適距離はマイルなので、マイルに出走したらがっつり買いましょう。

3着クラレント、4着レッドスパーダは
開幕週を利した部分もありますが、
もともと力もあるので、力通り走れたという事でしょう。

期待したダークシャドウは5着
展開もありましたが、相手なりにしか走れないようになってしまっているので
精神面での問題を抱えているのだと思います。
馬具矯正などあったときは注意が必要でしょう。

1番人気ショウナンマイティ、2番人気コディーノは揃って掲示板に載れず
ショウナンマイティは状態面がイマイチだったので
過剰な人気であったと言えます。
状態は上がってくるでしょうが、本質的に東京コース向きの
走りではないので、天皇賞も厳しい戦いになりそうです。
コディーノも次走、結果を出さなければ
今後活躍するのは難しくなりそうです。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。