2015ヴィクトリアマイル出走予定有力馬【想定】主役はヌーヴォ

Pocket

今週のメインレースはGIヴィクトリアマイル
春の牝馬頂上決定戦という位置づけで
多少距離適性が合わなくても、実力馬が出走してくるレースです。

そして、今年も牝馬の実力馬が顔を揃えました。
出走を予定している有力馬を1頭ずつ紹介していきましょう。

主役は中山記念を快勝した ヌーヴォレコルト

昨年のレースを見ると距離は短いのは明白ですが
それを補って余りある実力と成長力がこの馬にはあります。

東京芝マイル戦というスタミナを問われるコースなのもプラスで
欠点らしい欠点は見当たらず、外せない存在となります。

そのヌーヴォを下した秋華賞馬 ショウナンパンドラ

秋華賞後はエリザベス女王杯6着、大阪杯7着と成績はイマイチですが
スピード勝負になりやすい競馬に適応力あり
東京は大阪杯が行われた阪神よりは間違いなくいい舞台となります。

立ち回りでロスのない競馬が出来れば再度の逆転はあります。

昨年2着の メイショウマンボ 

昨年のヴィクトリアマイル後は5連続2桁着順も差は1.0秒前後
過去にはヴィルシーナ、ホエールキャプチャが復活しているように
底力が問われる舞台で見限れません。

人気面からも狙える存在です。

スプリント界の強豪 ストレイトガール

この馬は実力はあるのですが、馬場が悪くなった高松宮記念で
13着と敗れたように勝ち運のない馬です。

昨年3着の実績はあるが、本質的にスプリンターで
好走出来るかどうかは枠順次第。
スタミナが問われるような状況になれば出番はありません。

昨年飛躍を遂げた ディアデラマドレ

前走のマイラーズカップは前残りの競馬から絶望的な最後方という位置での競馬
上がりは31秒台という究極に近い脚を使っており
この馬の実力は間違いがありません。

差しという脚質だけに騎手の操作が物を言うので
外国人になれば是非とも勝負をしたい存在です。

前哨戦の阪神牝馬ステークスを勝った カフェブリリアント

今回一番の上がり馬。

前走はロスのない競馬で突き抜け、器用さと操縦性に優れている点を証明しました。
ただ、走りのインパクトは薄く、馬体重も軽い馬
昨年5月からの使い詰めで叩き9走目、買える馬ではありません。

阪神牝馬ステークス2着の ベルルミエール

スウェプトオーヴァーボード産駒で1200~1400mに適性のある馬
東京芝1600mはスピードと体力が問われるレースで
ここは明らかに厳しいですね。

阪神牝馬上位組を買うなら

前走準オープンを完勝した タガノエトワール

逃げて展開が向けば勝機のある ケイアイエレガント

馬体の回復が臨まれる レッドリヴェール

久しぶりに重賞勝ちをした バウンスシャッセ

などなど、伏兵陣の方が期待値は高いと言えます。

今回は実力馬が揃っており枠順と展開次第でチャンスは十分あるでしょう。

ハイレベルな戦いが見られそうです。

NHKマイルカップの予想はメールマガジンで無料配信しています。
予想以外にも回収率を上げる具体的な方法なども伝授しています。

登録は無料なので、まず登録してみて下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。