騎手分析|連続勝利記録を樹立した戸崎圭太騎手は上手い?下手?

Pocket

JRAから移籍して36週連続勝利という記録を
先日打ち立てた戸崎圭太騎手

地方からの転籍で実力も折り紙付きなので
この記録自体に驚くことはありませんが
毎週きっちりと勝ち星をあげているという点は素晴らしいですね。

今後は毎年全国リーディング争いをしてくる事は間違いないので
戸崎騎手の特徴をしっかりと捉えておきましょう。

といっても、戸崎騎手は非常にスタンダードな騎手なので
大きな短所というのは見つかりません。

そして内田騎手・岩田騎手と同様に地方トップジョッキーの
良さを兼ね備えています。

地方騎手に共通する良さは以下のような項目です。

【腕っぷしが強い】
地方競馬場の馬は中央に比べてレベルが低く
騎手のゴーサインに対してすぐに馬が反応しません。
そのため、騎手は必死にゴーサインを馬に伝える必要があり
追う力(腕力)がつきます。

【勝ちにいく騎乗】
これも地方所属馬のレベルの低さから生まれたことですが
きっちりと折り合って、脚を計って、しっかりと捉える
といったレベルの高い芸当が出来ない為
強引に動き、自分の流れを支配して勝つというタイプがほとんど
つまり勝負所を見極めて自分で仕掛けられるという事です。

【経験値が高いので熟練度が上】
中央競馬は基本的に土日に行われるのに対して
地方競馬は平日(月~金)に行われます。
単純に考えてレースの経験値が2.5倍なので
経験を積んだ分、熟練度・キャリアが上になり
上手にレースを運べるようになります。

転籍してからの中央でのキャリアの浅さもあってか
欠点らしい欠点は見つからない一流騎手です。
人気薄での馬券も期待出来るし、大きな舞台も問題なし。

内田騎手のように関西の強力厩舎とのパイプが出来れば
GIを毎年勝つジョッキーになるでしょう。
戸崎騎手を無視して馬券検討は出来ないという存在です。

スポンサードリンク