2015フローラステークスの想定出走予定馬から有力馬を探る

Pocket

東京で行われる東京の重賞はフローラステークス

サンテミリオンなど過去にはここを勝ってGIも獲った馬がいますが
今年のメンバーを見てみると非常に低レベルの一戦と言えます。

出走を予定している有力馬を見ていきましょう。

中山芝2000mで2勝している リアンドジュエリー 

父クロフネが示すとおり、力の要る馬場で活きるタイプで
東京の開幕週は微妙な存在。
地力が上なら通用はするかと思いますが、強調は出来ません。

5戦して全て3着以内の マキシマムドパリ 

父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンスの定番血統で
堅実さがウリの馬です。

今回のこのメンバーなら十分に勝負になるでしょう。

ミモザ賞2着の フロレットアレー 

ここ4戦は2,2,1,2着と非常に堅実な成績
好位から競馬が出来るタイプで
今回はこれくらいの成績なら十分に上位を狙えるでしょう。

エルフィンステークス2着の ナガラフラワー 

前走すみれは6着と敗れましたが
牝馬には酷な舞台でこの敗戦は度外視して良いです。

あとはデビューから減り続けている馬体重
少し増やして欲しいところです。

フラワーカップ3着の ディアマイダーリン 

東京で好位からの差しきり勝ち、中山でも捲る競馬が出来る馬
ハーツクライ産駒らしく成長力を感じさせる馬で
舞台・展開不問なのもプラス。

減点が少なく買いやすい馬です。

君子蘭賞勝ちの シングウィズジョイ 

過去東京の重賞で2回6着と
スピード比べよりもスタミナ比べが向くタイプ

今回開幕週の馬場となると強調材料は薄いでしょう。

最後にアネモネステークス3着の アドマイヤピンク

徐々に力をつけてきたキングカメハメハ産駒
勝つときも負けるときも常に勝ち馬から1.0秒以内に入る
堅実な馬ですが、後方からの差しという展開一手なのは不安材料。

スタミナはありそうなので、脚質転換すれば面白い存在となるでしょう。

という事で、最初に言ったように
今回はレベル低く何が勝ってもおかしくないレースです。

500万特別くらいの感じで馬を見ていくといいでしょう。

スポンサードリンク