2015アンタレスステークス出走予定有力馬|アジアの取捨は?

Pocket

昔の競馬ファンからすると京都で行われていた印象の強い
アンタレスステークスですが
今は阪神ダート1800mという舞台で行われる重賞

急坂のある阪神に舞台が替わるという事は
必然的にパワーのある馬が活躍するという事で
ダート界でもパワー自慢の馬が集合しました。

その筆頭は アジアエクスプレス

ユニコーンステークスでは大敗を喫しましたが
レパードステークスでは見事に勝利

スケールの大きさはメンバー中随一で
新ダート王襲名に向けて試金石となる一戦です。

実績なら ナムラビクター

ダート馬の中でもパワーに特化したタイプで
阪神ダートコースは得意。

GI2着がある通り、地力もこの中では抜けた存在で
今回は減点材料が少なく、外しづらい存在です。

3番手は クリノスターオー

昨年現れたダート界の新星でG3レベルなら
常に勝ち負け出来るほどの地力を持ち合わせています。

ただ、本質的にはスピードで押し切るタイプなので
今回の舞台は向いているとは言えません。

同じくスピード型の ローマンレジェンド

この馬も実績のある実力馬ですが
年を重ねて安定して力を出せないようになってきました。

走る・走らないの判断は難しい馬ですが
ノーマークにする事は難しい存在です。

武蔵野ステークス勝ち馬 ワイドバッハ

この馬は適性云々よりも展開が問題です。

差し馬が台頭するような流れになれば
間違いなく突っ込んできますが
先行有利の展開になれば出番がありません。

展開予想をしていくなかで、取捨を選択しましょう。

この5頭が実績上位。

他にも連勝中の メイショウイチオシ

マーチステークス2着の イッシンドウタイ

OPの力がある キクノソル

ここ4戦で3勝の ダノンバトゥーラ

最近力をつけてきた ブルーチッパー

などの伏兵陣も勝機は十分で混戦模様

馬券としてはアジアエクスプレスの扱いをどうするかが
最大のテーマとなる一戦です。

スポンサードリンク