2015ニュージーランドトロフィー出走予定有力馬|危険馬は?

Pocket

今週土曜日に行われる中山メインレースは
G2のニュージーランドトロフィー

NHKマイルCの前哨戦として位置づけられているレースです。

中山芝マイル戦という事もあり
ここの結果はGIに直結しづらいですが
有力馬が集まる事に変わりはありません。

今年のメンバーを見てみるとかなりレベルの低いメンバー構成だと言えます。

マイル前後の重賞を勝ち馬は
アーリントンカップを勝った ヤングマンパワー くらい

そのヤングマンパワーも前走は人気薄での勝利だったので、
ここは真の力があるのかどうかの試金石となります。

メンバーを見渡す限りでは上位の力はありますが
ここで強い勝ち方をして初めてGIに有力馬として挑めるでしょう。

実績最上位は アルマワイオリ 

とにかくかかる気性がネックのこの馬にとって
中山マイルという器用さが求められるトリッキーなコースで
どこまで力を発揮出来るのか…

ここは敬遠してNHKマイルで狙うという形の方が
この馬の適性を見ると理にかなっています。

ファルコンステークス2着の アクティブミノル

前走は展開に恵まれた印象でまだ実力は半信半疑です。

そして距離延長は微妙なタイプなので
ある程度の人気が予想はされる馬ですが
内枠で恵まれない限りは手を出さない方が無難です。

アーリントンカップ3着の マテンロウハピネス

新馬戦から挑んだレースでしたが、内容は上々でした。

今回は人気馬に先行馬が多い事が予想されるので
その点は不安ですが、スケール・上昇度から言えば
当然ノーマークには出来ない馬です。

実績から言えば朝日杯FS4着の ネオルミエール

出遅れ癖があり、不器用なタイプのこの馬が
中山芝マイル戦に挑む点はマイナスといえるでしょう。

上手く立ち回れればチャンスはありますが、枠順次第ですね。

イエスタカスという名前になりそうだった ダッシングブレイズ

前走は500万条件で負けましたが、内容は上々でした。
能力からこのメンバーでは十分に通用するでしょう。

不器用なタイプなので、展開の助けはほしいところです。

これら重賞で掲示板に入った馬はインパクトが薄いので
500万条件を勝った馬に目がいきます。

中山芝マイル戦で勝利した ダイトウキョウ と グランシルク

断然人気で500万を圧勝した ブラヴィッシモ
この馬は前走の内容からかなりの人気が予想されますね。

3勝馬 コスモナインボール もここらへんで
穴を開けてもおかしくないですね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。