2015産経大阪杯出走予定有力馬|イスラボニータ巻き返すか!?

Pocket

今週のメインレースは阪神で行われる産経大阪杯

天皇賞・春に向けたステップレースで昨年はキズナが勝利
例年GI級の馬が集まるレースで重厚感のあるレースです。

そして、今年もキズナが出走してきます。

前走は久々の出走でいかにも休み明けという競馬でした。

今回は順調に調子を上げてくるでしょう。
内回りですが、当然無視は出来ません。

余談ですが、前走京都記念で9割方仕上がった絶好の出来
というような報道がされていましたが、そんな訳ないですよね。

9ヶ月ぶり、骨折明け、目標はまだまだ先

これらの事実を踏まえて9割も仕上げてくる人はいません。

おそらく今週、騎手や調教師などから
「前走は休み明けで緩めだったから…」
みたいなコメントが出てくるでしょう。

こういった報道に騙されないようにして下さいね。

今回は前回よりも中身がしっかりしてくるはずです。

もう一頭の主役は前走思わぬ敗戦を喫した イスラボニータ

前走は不甲斐ない内容で、敗因は一つに絞り切れませんが

・成長力の不安
・重い馬場への適性

この2点が挙げられます。

この馬が持っている最大の武器である機動力は
阪神内回りでは有利に働きますが
前走の負けが今回どう左右するか

現在のところ、日曜日は雨予報で非常に取捨の難しい馬です。

同様に取捨が難しいのが天皇賞馬 スピルバーグ

この馬は東京専用機と呼べるほどに東京でしか走っていません。

阪神では毎日杯3着の実績がありますが
兄であるトーセンラーは京都巧者で阪神は苦手と
まだ適性は掴みかねます。

ジャパンカップ以来の競馬で藤沢厩舎。
という事で目一杯仕上げてくる事はないでしょうが
地力強化は明らかで取捨の難しい馬です。

順調に使っている組では ロゴタイプ が最有力

小回りでパワーが要るコースが得意なので
今回は舞台を選んできました。

地力は上位3頭に一歩劣りますが、侮れない馬です。

秋華賞馬 ショウナンパンドラ 

この馬はスピードに優れた非力なタイプで
牡馬混合戦での阪神競馬場なら出番はありません。

前走久しぶりに重賞を勝った カレンブラックヒル

この馬は全盛期のような力強さがなくなっているので
よほど展開に恵まれない限りは難しいです。

他では重賞で堅実な走りを見せている

デウスウルト と エアソミュール

双方とも昨年力をつけており、軽視は出来ない馬です。

短距離に戻して結果が出なかった タガノグランパ は
再び中距離に戻してきました。

ここで変わってくる可能性は十分です。