松中みなみさんは予想上手?|芸能人の馬券の買い方と予想を評価

Pocket

万馬券をはじめとした競馬予想の上手であると評判の
芸能人松中みなみさんについて予想の内容と
馬券の買い方を評価していきたいと思います。

また、松中みなみさんの予想や買い方は私達の馬券購入にどう活かせるのか?

という点についても話していきたいと思います。

 

今、万券クイーンとして競馬ファンの注目を集めている

松中みなみさん

 

以前、ソフトバンクホークスにいた松中選手の
親戚という事でも有名ですが、回収率が300%近いという事で
馬券の実力が素晴らしいという事でも有名です。

彼女の馬券の買い方、予想力はレベルが高いのか

という事を検証してみたいと思います。

 

まず松中さんの基本スタンスですが

「一発逆転型」

です。

選ぶ主な馬券の券種は「3連単」です。

馬券の買い方ですが

人気サイドを1頭1着固定として
相手3~4頭を2,3着につけてのフォーメーション買い

松中みなみさんの馬券の買い方が分かる過去の言葉も挙げておきましょう。

「まずは1番人気を疑って掛かるんです」

「(軸から相手5頭以上買った人に)相手買いすぎ~」

という事で、ここから読みとれる情報から分析していきましょう。

一発逆転型とは、1日競馬場にいて1レース馬券を当てれば
収支がプラマイ0、またはプラスになるという買い方の事です。

これは馬券レベルとしては非常に優れたタイプです。

大抵の人が当たりを目指し、人気馬を中心に馬券を買う
「堅実派」なので、「ローリスクローリターン」の買い方となり
競馬の控除率に抗えなくなります。

堅実派と比べると一発逆転型は
「ハイリスクハイリターン」なので
大負けする可能性もありますが、勝てる可能性も出てきます。

逆にこのタイプではないと勝てる
可能性がないと言っても過言ではありません。

松中みなみさんはおそらくこの事を意識せずに実践しています。

この点は非常に評価出来るポイントですね。

3連単を中心に買っているという点も
ここに当てはまります。

普通に販売している券種の中で一番控除率の高い3連単は
一般的に考えれば、一番効率の悪い馬券ですが
的中者が少ない馬券なので、リターンを得やすいという点で、一番優れています。

そして、無理に大穴を狙わないけれども1番人気に頼らない

ここも馬券としてはバランスがいい視点です。

馬券を買うのにあたり、どうしても手を出したくなる1番人気は
実は単勝回収率は高くありません(勝率はもちろん1番高いです)

では、どの人気の単勝回収率が高いか調べてみると
4~7番人気あたりの馬が高い回収率を誇っています。

単勝オッズでいうと10~20倍くらいの馬ですね。

しかし、複勝回収率となると1番人気は高い回収率を誇ります。

このデータ・現象が何を意味するのかというと

3連単を買うなら

1着は単勝回収率の高い4~7番人気
2,3着は複勝回収率の高い1~3番人気

を中心にした方が、効率が良いという事を意味します。

松中さんの1番人気を疑う、という事と
人気サイドでフォーメーションを組むという事は

馬券回収率を上げるのには非常に
効率が良いという事が分かります。

と、ここまで松中みなみさんの予想法・馬券購入法を見てきましたが
どれもこれも回収率を上げる為の、いい方法を取り入れています。

 

おそらく本人は無意識にやっていると思うので

“天性のギャンブラーである“

と言えるかもしれません。

インスタントジョンソンのじゃいさんに匹敵するものがありますね。

実際にどれくらいの回収率なのかはわかりませんが
松中さんの予想・馬券購入は信用出来るでしょう。

彼女の予想にはこれからも注目していきたいですね。

 

これまで松中みなみさんの競馬予想について話をしていきましたが
私が今週の重賞で注目している馬はブログランキングで公表しています。

私が注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。