2015ファルコンステークス予想|このレースの傾向はもちろん…

Pocket

今日の中京メインレースはファルコンステークス

昨年はタガノグランパが外から鬼脚で差し切りを決めたレースで
過去の傾向を見てみると外枠の差し馬が圧倒的に有利

先週の中京を見ていると先行馬が粘っているレースが多いので
例年同様に差し馬一辺倒とはならないかもしれませんが
過去の傾向に倣って軸馬を選定していく形がベターです。

本命は ブリクスト です。

新潟2歳ステークス5着、もみじステークス7着と
負ける時は脆いですが、中京は2戦2勝
オープン2着が2回とこのメンバーでは上位の能力を持っています。

今回はある程度の人気が予想されますが
枠順や脚質も今回の条件とあっており、当然軽視は出来ません。

対抗は フミノムーン

前走のなずな賞では今回と同条件のレースか快勝
地力面ではまだ未知数ですが、枠順も良く期待をしたい1頭です。

3番手は レンイングランド

前走のシンザン記念では距離が長いと見られながらも
直線では見せ場十分の5着。

今回は距離短縮となり、更に高いパフォーマンスが期待できる点と
ダートでも勝っているようにパワーがある馬なので
展開がはまれば押し切りも考えられます。

出遅れながらも後方一気を連続で決めている ビヨンジオール

GI朝日杯で5着と検討した アクティブミノル

常に0.4秒以内の堅実な走りをする ヤマカツエース

前走は圧勝だった アポロノシンザン

ここまでを相手に取りたいと思います。

馬券はブリクストからの馬連6点勝負と

3連複相手軸1頭からの6点流しとします。

スポンサードリンク