2015フラワーカップ予想|ディアマイダーリンの休み明けは?

Pocket

今日の中山メインレースはフラワーカップ

桜花賞の最郵便といえるレースで
昨年はバウンスシャッセが勝利。

過去にはシーザリオやダンスインザムードが勝利したレースですが
今年は手薄なメンバー構成となってしまいました。

その中でも中心になりそうなのは ディアマイダーリン

初戦、2戦目は出遅れも響き負けましたが、その後2連勝。
ハーツクライ産駒らしい成長力を見せています。

今回は休み明けなので、馬体重に注目したいところ
+10kg以上で出走してくるようなら軸にしてもいいですが
今回はデムーロへの乗り替わりで人気になりそうなので
相手筆頭としておきたいと思います。

本命は カゼルタ

こちらも新馬、未勝利を2連敗しましたが、休養を挟んで未勝利勝ち
前走は徐々に番手をあげての押し切り勝ち

ハービンジャー産駒で中山の適性も期待でき
人気薄のここは一発を狙います。

対抗は ディアマイダーリン

3番手は ロッカフラベイビー

前走のクイーンカップは出遅れてレースに参加出来ませんでしたが
着差は0.4秒と小差

ひいらぎ賞でのレースは見どころがあり、能力はあります。
スムーズにレースを進められれば、このメンバーなら好勝負でしょう。

前走では外枠の不利を克服して好走した ローデッド

出遅れ癖が解消され、未勝利を脱出した アースライズ

以上の4頭を相手に取りたいと思います。

このレースは人気が割れる事が予想され、どの馬からも買えそうです。

過去のフラワーカップを見てみると外枠の先行馬が好成績を残しています。

中山1800mは内枠、先行馬が基本なんですが
週も進み芝が痛んでくると外から上がってくる馬の方がスムーズだ

という点がこの傾向を生んでいますね。

馬券の方ですが、カゼルタからの馬単、ワイドと単勝

抑えで5頭のボックスを買っておきたいですね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。