2015阪急杯予想|ミッキーアイル脚質変換は成功するか!?

Pocket

今週のメインレースは中山記念と阪急杯

ここでは阪急杯を取り上げたいと思います。

阪神芝1400mは短距離戦の中でも力のいる特性の高いレース

それゆえに過去にマジンプロスパーやサンカルロなどの
何度も好走するリピーターが多いのが特徴です。

つまり展開や枠順よりも阪神芝1400mの適性を考えなくてはいけないレース

加えて開幕週という事もあり、先行馬にスポットを当てなくてはいけないとなると…

本命は コパノリチャード です。

昨年の勝ち馬でゴリゴリのパワー型
走りの内容を見てみるとベストパフォーマンスは1400mで先行脚質

阪神芝1400mの適性は十分で人気でも仕方がないです。

対抗は ダイワマッジョーレ

こちらは昨年秋から徐々に調子を取り戻し
前走の阪神カップでは久々に馬券圏内に入りました。

今回も阪神カップと同条件
こちらも人気ですが、無視出来ません。

3番手は オリービン

奇しくも本命・対抗・3番手と全てダイワメジャー産駒ですが
阪神〔5.5.1.5〕、京都〔0.0.0.7〕が物語るように
典型的なパワータイプ

ダイワメジャー産駒はこういう馬が多いですね。

ここまで人気馬だらけで妙味が全くないので
紐荒れを狙って内枠から一発がありそうな馬を取り上げます。

最内枠でハマれば一発のあるダイワメジャー産駒 アミカブルナンバー

オープン好走、展開が紛れれば入着がありそうな エールブリーズ

阪神1400mに高い適性を見せるウォーエンブレム産駒 ローブティサージュ

最後に人気ですが、昨年3着の レッドオーヴァル

ここまでを相手に取ります。

ミッキーアイルは今回脚質転換を匂わせています
スピードが勝ったタイプで瞬発力はないので
逃げが一番いいのは明白でどう考えても買えません。

マイルチャンピオンシップ覇者のダノンシャーク
本質的に軽い馬場が得意で、距離も短いです。
舞台適性から今回は潔く切ります。

コパノリチャードから相手6頭への馬連・3連複

紐が荒れれば高配当の可能性は十分です。