2015小倉大賞典出走予定有力馬|引退のキャトルフィーユは?

Pocket

今週のメインレースはフェブラリーステークスですが
小倉でも重賞「小倉大賞典」が行われます。

主役となるのは2年前の小倉大賞典を制した ヒットザターゲット

昨年は勝利をあげられませんでしたが
宝塚記念4着、天皇賞・秋5着とGIでも好走
重賞3勝の実績はここでも随一の存在で当然無視は出来ません。

実績から言えば今回引退レースとなる キャトルフィーユ

切れ味がない馬ですが、そのスピードは特筆すべきもの。
距離が短く、平坦である小倉競馬場はこの馬にとって最適の舞台

どれくらい仕上げて来るかという問題はありますが
潜在能力で考えれば当然上位です。

潜在能力なら藤沢厩舎のレッドレイヴンも上位

オープンで強い競馬を見せながら
重賞では一歩足りない競馬が続く
という内容が続いていますが
その壁を超えれば突き抜けそうな気配があります。

昨年七夕記念を勝ったメイショウナルトは小倉巧者。

小倉記念の勝ち鞍もあり、直線の短い競馬場は得意。
この冬は使い続けており、当然勝てる有力馬の1頭です。

昨年久々の重賞勝ちをあげたカレンブラックヒル
全盛時の走りさえ出来れば勝てる馬ですが
まだ復活の兆しは見えてきていません。

小回り得意もスピード勝負が微妙なウインマーレライ

直線が短い競馬場でどこまで追い込めるかが課題のアロマティコ

競走中止から久々のレースとなるマウントシャスタ

など伏兵陣はちょっと頼りないメンツです。

主役が力通りの走りをみせるのか?

それとも超大穴がレースに絡むのか?

そんなレースになりそうです。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。