2015フェブラリーS出走予定有力馬|コパノリッキーは危険?

Pocket

今週は2015年最初のGIレース
「フェブラリーステークス」が行われます。

ホッコータルマエがドバイへ直行を決めたという事で出走回避

これによって主役は昨年の覇者コパノリッキーが務める事になりました。

出走メンバーを見る限りコパノリッキーの力は一番であると断言できます。

ただ、それでも ”コパノリッキーは危険” だと言い切ります。

理由は「逃げ馬の1番人気であるということ」

大きなレースになればなるほど、
逃げ馬の1番人気はマークがきつくなるというのは競馬の常識

サイレンススズカ、ダイワスカーレットレベルの馬ならまだしも
今のコパノリッキーにそれを覆す力があるかというと疑問。

今回は危険な人気馬として挙げたいと思います。

相手として人気になりそうな馬は根岸ステークスの1,2着
エアハリファとワイドバッハ。

エアハリファは器用で安定感があるのがウリですが
パンチ力は不足している感があり、こちらも危険な人気馬

ワイドバッハも展開が向かないとダメですが
距離が伸びて、差しが届く率は上がるので
狙うならコチラでしょう。

別路線では東京大賞典で惨敗したローマンレジェンドとワンダーアキュート

両馬とも非常に悪い内容でしたが、
本質的には軽いダート向き。

ワンダーアキュートは力の衰えも懸念されます。
一変があるとしたらローマンレジェンドでしょう。

チャンピオンズカップも上々の走りで
無視が出来ない存在です。

他では東海ステークス3着のインカンテーション
こちらは左回りが得意でチャンスはありそうです。

川崎記念2着のカゼノコは中央の馬場適性が未知数ですが
復調気配があり、穴馬としてピックアップしてもいいでしょう。

快速馬コーリンベリー、ユニコーンステークス勝ちのレッドアルヴィス

例年のフェブラリーステークスと比べると
メンバーのレベルが低く、混戦模様ですが
その分、馬券的にはどこでも狙えるレースとなりそうです。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。