いざGIへ!!アルゼンチン共和国杯&みやこS予想


今日は重賞アルゼンチン共和国杯とみやこSが行われます。

アルゼンチン共和国杯 勝負度合い 30%

「長距離のハンデ重賞」は非常に難しいですね。
ひとつ注目したいのは昨年のアルゼンチン共和国と
春に同じ条件で行われた目黒記念の上位馬が似通っているという点

GIには届くレベルの馬はいませんが、
新興勢力よりも既成勢力の充実度をとった方がいいのではと考えます。

本命は ムスカテール です。

他にも本命に指名出来る馬はいますが、この馬の実績と適性
ひと叩きした状態を考えての本命です。

相手は重賞で実績を出してきたメイショウナルト、アドマイヤラクティ
アスカクリチャン、ニューダイナスティー、この4頭とします。

ルルーシュは実績・適性は十分ですが、前走があまりにも悪すぎたので切ります。
新興勢力もばっさり切ってみました。

馬連4点勝負を推奨します。
みやこS 勝負度合い 70%

こちらはジャパンカップダートに向けた前哨戦。
ローマンレジェンドやグレープブランデーなど
GI級の馬が続々と出走してきます。

今回は2頭軸という形で馬券を買いたいと思います。

本命は グランドシチー 
対抗は ブライトライン

です。

グランドシチーは状態イマイチで前走を好走。
今回は大きな上積みが見込めます。
もともと地味で走っても人気にならないタイプ
ここは絶好の狙い目です。

そして、ブライトラインは新進気鋭の上がり馬
前走で重賞を経験して、ここは飛躍の大きなチャンスとなる1戦

相手は地力上位ローマンレジェンド、ケイアイレオーネ、ナイスミーチューの3頭

グレープブランデーは状態面での不安を抱えているので切ります。

買い目は馬単1着にグランドシチー、ブライトライン
2着に2頭+ローマン、ケイアイ、ナイスの8点勝負とします。

的中率と配当のバランスがとれた勝負出来るレースです。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。