桜花賞有力馬を輩出する重賞|アルテミスS予想


今日は2歳重賞アルテミスSが行われます。

昨年はコレクターアイテムが勝利、アユサンが2着と
桜花賞、オークスといったクラシックに直結するメンバーを排出しました。

力がそのまま反映しやすいのが東京競馬場の特徴。
この時期の東京マイル戦は非常に価値が高いと思います。

今年のメンバーがどうなるかは未知数ですが
今後も将来性のあるメンバーが出走してくるでしょう。

アルテミスS 勝負度合い 35%

私が実質見たのは重賞だけなので、評価が難しいという点が前提にありますが
一番人気のクリスマスは前走とても強い競馬をしました。
1200mであれだけ強い競馬を出来るという事は
能力が著しく高いか、1200m適性があるかのどちらか
私は後者と見ているので、マイル戦のここは軽視したいです。

札幌2歳Sはドロドロの不良馬場で馬への負担があったと思うので
ここは割引で考えたい。

ということで

本命は パシフィックギャル です。

重賞以外を見ていないので馬柱でしか判断できませんが
産駒は中山よりも東京に適性のあるゼンノロブロイ産駒で
鞍上もメンディザバル騎手。
条件としては激走もあると思います。

2歳戦なので、この馬の単複でいきます。

人気になっているダイワメジャー産駒のマーブルカテドラルは
切れ味勝負では分が悪そうな気がします。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。