新設重賞京都2歳ステークスの注目馬と予想

Pocket

今日のメインレースは今年から新設された重賞

京都2歳ステークス

レース名は昨年と同じで過去にはエピファネイア、ヴィクトワールピサが勝利
昨年はトーセンスターダムが勝利と格式の高いレース

私は2歳戦はやらないと決めていますが、今回は少頭数

重賞になった記念に予想をしようと思います。

人気はティルナノーグ

前走は後方からの差し切り勝ち
昨年のトーセンスターダムを彷彿とさせるような軽い走りは京都向き

新馬戦では先行して勝利するなど脚質の幅はありそうですが
前走と同じレースをすれば足元を救われることがありそう。

それならエイシンライダーの方がこのコースに向きそうです。

瞬発力には欠ける馬ですが、前で競馬ができる機動力があります。
抜け出してからもなかなかしぶとくスタミナがあるタイプで
4コーナー先頭のようなレースが出来れば、勝てる可能性は十分です。

3強の一角として人気になりそうなダノンメジャーはパワー型

走りのスケールは認めるものの
小回りで機動力の必要な京都芝2000mでどこまでやれるか
後方から差して届かずは考えておくべきでしょう。

この3頭以外で一番に挙げたいのはベルラップ

野路菊ステークスで見せた一瞬の末脚は平坦向き
前走では一度交わされてから、再度差し返す内容で
京都なら強い競馬が出来る馬で注目です。

フローレンスダンサー、シュヴァルグランも
内容の濃い競馬で決して軽視は出来ません。

2歳戦の予想ですからね。

相手を絞るのは難しく、どうしても手広くなってしまいます。

本命 エイシンライダー

対抗 ティルナノーグ

以下 ベルラップ、フローレンスダンサー、シュヴァルグラン、ダノンメジャー

攻めるならエイシン、ティルナからの3連複4点

当てるならエイシンから3連複1頭軸5頭流しの10点

いずれにしても少頭数ですから、大儲けを狙っていくレースではないですね。

スポンサードリンク