サンデーサイレンス系(ヘイロー系)種牡馬の特徴と馬券攻略法

Pocket

現在の日本競馬界を支配しているサンデーサイレンス系種牡馬

同じサンデーサイレンスを父に持つ馬でも
様々な特色を持っており、
これらを把握すれば馬券攻略も簡単になります。

ここでは主たる種牡馬を紹介していきましょう。

【ディープインパクト】

タイプ スピード
末脚  持久力型、瞬発力型

ディープインパクト自身が極上のスピードと瞬発力を武器にしていた馬だったためか
そのスピードを引き継いでいる馬が多い。
ただ、瞬発力を持った馬はGIを勝つような一流の馬に限られる。

この特徴から産駒は総じて東京・京都の芝が得意で
阪神・中山は苦戦傾向にある。
距離はマイル以上必要で、当然ダートより芝が良い。

【ダイワメジャー】

タイプ スピード、パワー
末脚  持久力型

パワフルな走りでマイルを席巻したダイワメジャー同様
スピードとパワーが兼ね備わった産駒が多い。
直線は力でスピードを持続させて押し切る形が多い。

中山・阪神はもちろん東京での成績も良く
ダイワメジャー同様先行脚質が多い。
ダートもそこそここなす馬が多く、距離はマイル以下がベスト

【ハーツクライ】

タイプ パワー、スタミナ
末脚  推進力型

ハーツクライ同様、豊富な成長力で頭角を現すサンデー系の新星。
産駒はパワーとスタミナを兼ね備えた馬が多く
中山や阪神は得意としている。

長距離のレースは得意としており、古馬になってから
更なる力を発揮する馬も多い。

【ステイゴールド】

タイプ パワー、スタミナ
末脚  推進力型

サンデー系の中でもパワーに特化した種牡馬
重馬場・不良馬場は大の得意としている馬が多く
その力は一線を画す。

ステイゴールドと同様に成長力も豊富で
古馬になってからのレースも期待出来る。
海外の深い芝も得意な馬が多い。

【マンハッタンカフェ】

タイプ スタミナ
末脚  持久力型、推進力型

長距離で力を発揮したマンハッタンカフェのスタミナを
受け継いでいる馬が多いのが最大の特徴

耐久力勝負となるような流れのレースは滅法得意としている反面
スピード比べのレースには脆さを見せる。

【ゼンノロブロイ】

タイプ スピード
末脚  一本調子型

瞬発力やパワーがなく、一定のスピードを保って走りきるタイプが多い。
そのため器用さに欠け、小回りコースやパワーの必要なコースは苦手としている。

東京のような広いコースだと持っているスピードを最大限に生かせるため
力を発揮出来る産駒が多いのも特徴。

【フジキセキ】

タイプ 万能
末脚  推進力型

サンデー系の中でも最もつかみどころのない種牡馬
スピード、パワー、スタミナ共に極端な偏りはない反面
どの能力も突出しておらず、あてにしづらい。

ダートでも走る馬を輩出する魅惑の種牡馬

【ゴールドアリュール】

タイプ スタミナ
末脚  持久力型

サンデー系の中で唯一ダート専用の種牡馬。
ダートの中では時計が出るタイプのダートを得意としており
距離も中距離までこなせる馬が多い。

【アグネスタキオン】

タイプ スピード
末脚  持久力型

サンデー系の中でも非力な馬が多い種牡馬
その分、スピードに長けており、京都コースで強さを見せる。
距離は中距離までの馬が多く、長距離は苦手

【デュランダル】

タイプ スタミナ
末脚  持久力型

デュランダル自身は究極とも言えるスピードと瞬発力を武器にしていたが
産駒にはその能力が引き継がれていない馬が多い。

また、デュランダルはマイル以下で活躍していたが
産駒は中距離までこなせる馬が多い。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。