武豊騎手の弟分!?福永祐一騎手が得意な馬・苦手な馬と騎乗の特徴


福永祐一

JRAが誇るトップジョッキー福永祐一騎手
生え抜きのJRA戦士でリーディングジョッキーの
獲得経験もある一流ジョッキーです。

そんな福永騎手ですが、実は得意な馬・苦手な馬がはっきりしています。
これを抑えておくと馬券攻略にも非常に役に立ちますので
お話ししたいと思います。

まず福永騎手の一番の特徴といえば
『牝馬に強い』

福永騎手は実に16勝のGIを勝っていますが
そのうち牝馬で勝利したGIは10勝。
偶然や巡り合わせとはいえないほど好走は牝馬に偏っています。

その理由は福永騎手の騎乗が

「繊細な馬と合う」

からです。
牝馬の騎乗は難しいとされているのは牝馬が繊細だから、
これは牝馬の繊細な感覚と合う
福永騎手のソフトタッチな騎乗を物語っています。

しかも牡馬のGI勝ちは朝日杯FSが3勝
サラブレッドとして完成前の若駒と手綱が合うことの証明です。

これらの要素をまとめて福永騎手の長所を挙げてみると

・いい位置取りをしてロスなく抜け出して勝つタイプの馬は得意
・他馬を気にするようなタイプの馬の扱いは得意。
・牝馬全般に強い。
・2歳戦は得意。

という事です。

逆に短所を挙げてみましょう。
先に挙げた要素の裏側が苦手要素になるわけですから
繊細でない馬、気性が荒い馬や力で押さえ込まなくては
いけないような馬は苦手としています。

エピファネイアでやっと牡馬クラシックを勝ちましたが
それまで有力馬に乗っていたにも関わらず
無冠だったことからもわかります。

加えてジャスタウェイで牡馬中距離級で初めてGI制覇しましたが
こちらも成績がよくありません。
長距離重賞は騎手の力量によるところが多いといいますが
レースでの駆け引き・強引さ、そういったところは
得意ではないという点が見受けられます。

これらの要素をまとめて福永騎手の短所を挙げてみると

・気性が荒い馬を扱うことは苦手としている。
・牡馬中距離級になるとパフォーマンスが落ちる。
・どん尻強襲型のような極端な脚質の馬は苦手

という事です。

これらの特徴をふまえて予想をすると
思わぬ高配当を生む馬券を購入出来たりします。

過去に単勝1倍台の気性の荒い馬に福永騎手が騎乗したので
外して馬券を買ったら3,5番人気で馬単60倍以上を
GETした事もあったりしたので
かなり期待値の高い馬券を買うことも可能です。

是非、活用してみて下さい。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。