『複勝競馬、複勝馬券は儲かる』が嘘・デマである理由

Pocket

よく馬券で儲けるには複勝を買うと良い
という主張をしている人を見かけます。

確かに複勝馬券の控除率は80%と
JRAで販売している券種の中で最も高い馬券で
期待値は一番高いと言えます。

ですが、複勝馬券で果たして儲けられるのでしょうか?

複勝で儲けられるという人の主張をネットや本で聞いてみると、
酷い理論で説明している人ばかりです。

ある人は

上位人気馬が飛び、5~10番人気の人気薄馬の好走が見込めるレースを
見抜いて的中率25%強ならば均等買いで回収率100%超え出来る

といい

ある人は

3着以内に絶対入る馬を100万単位で購入。
1.4倍つけば、140万です。

但し、私が本命サイドの必ず来ると思う複勝の平均配当は120円。
的中率80%以上でないと利益が出ません。
プロの人は、確実な情報で買っているとおもわれる。

加えて本命1-5番人気で決まるレースを馬連で高確率50%以上で的中させる。
購入数は5点以下

といいます。

あげくの果てには私の推奨する特選馬を買ってくれれば
複勝で儲ける事が可能です

というようなインチキ商法まで飛び出す始末

そもそも

上位人気馬が飛び、5~10番人気の人気薄馬の好走が見込めるレースを見抜く

って何ですか?

3着以内に絶対入る馬

ってこの世に存在しているの?

本命1-5番人気で決まるレースを馬連で高確率50%以上で的中させる。
購入数は5点以下

本気で可能だと思ってます?

と、どれもこれも「たられば」だらけの夢物語。

ドラえもんにお願いして、タイムマシンで未来を見て予想する

と、堂々と言っているレベルの頭の悪さです。

複勝の平均配当は約3.2倍と言われていますが
これは時に2000円クラスの大穴が出てきて
平均3.2倍に落ち着いている訳で
人気サイドの複勝を買っている人だと2倍台である事は間違いないでしょう。

ここで一つデータを見てみましょう。

競馬 オッズ別成績
人気別の単勝回収率と複勝回収率です。

これは競馬データベース「JRA-VAN」に掲載されていた
2010年11月5日~2011年10月30日の平地レースでの
着順をオッズ別に分けた表です。

1.1~1.4倍の断然一番人気馬は95%と
競馬の回収率からするとかなり高い数字を叩きだしています。

1.1~1.4倍の複勝率が89.7%

約90%と考えると平均配当は1.05倍
半分以上は「特払い」という計算になります。

仮に100%当てても105%

儲かるという数字ではないですよね。

5.0~6.9倍は42.4%の複勝率で回収率が82%

平均配当は1.93倍

回収率100%を目指すには50%以上の的中が必要となり
かなり至難の業となります。

これを見て分かるのは「複勝」という馬券は
ローリスクローリターンの馬券だという事です。

つまり

“儲ける”のではなく“損しない”のに向いている馬券

なので…

複勝馬券で儲けるというのは無理です。

『複勝で儲けよう』みたいな事を言っている人は
競馬というギャンブルの根本を理解していない
残念なので、耳を傾けないようにしましょう。

ちなみに競馬で儲ける方法については
私がメールマガジンで話しています。

無料なので良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。