2014マーメイドS,エプソムC出走予定有力馬買える馬買えない馬

Pocket

5週連続で続いたGIもここで一休み

今週のメインレースは阪神で行われるマーメイドS
東京で行われるエプソムCです。

東西重賞で出走を予定している有力馬を挙げていき
現時点での買える買えないのジャッジをしていきましょう。

まずはマーメイドS
こちらは有力馬が抜けている印象ですね。

実績最上位はフーラブライド

ヴィクトリアマイルは見せ場なく惨敗しましたが
相手も強く、前残りの展開とさほど気にする必要はありません。
中山、中京、京都と異なる競馬場で結果を出しているこの馬にとって
今回の阪神という舞台も問題ありません。
軽視する事が出来ない馬です。

勢い最上位はディアデラマドレ

前走は条件戦で敗れている馬ですが
直線を抜け出す時の末脚は鋭く、牝馬限定なら
優に重賞級であることがわかります。
今回はパワーの必要な阪神を舞台にしてどこまで
切れ味を出せるかがポイントとなりますが
能力から言えば、このメンバーでは1番の存在です。

これ以降はだいぶ能力が劣りますが
買えるのは前走の勝ち方が素晴らしかったアイスフォーリス
ステイゴールド産駒で阪神2000mも歓迎です。

シャトーブランシュも侮れません。

逆に買えないのはサンシャイン、ブリッジクライムですね。

一方、東京で行われるエプソムCは
力が拮抗しているメンバー構成です。

G3を突き抜けてその先に行きそうな馬がいないので
適性が大きく物を言いそうです。

安定感でいえばマイネルラクリマ

常に重賞で好走を続けている馬ですが
唯一の不安点は東京コースの実績
走りからも少しパワーが必要な馬場の方が合うため
今回は不安が多い1戦となります。

もう1頭の安定株はディサイファ

この馬はどんな舞台でも常に堅実に走ってくるので
東京に舞台が変わっても力を出し切れるでしょう。
今回のメンバーでは最も信頼出来る存在と言えます。

マジェスティハーツ

今回のメンバーで全盛期のダークシャドウを除けば
最も高い能力を持っている馬です。
パワー型で阪神を得意としていましたが
前走新潟で好走した点で馬に芯が入ってきたと判断できます。

実績で抜けているダークシャドウはスランプ中

ただ、戦ってきた相手がこれまでと比べかなり弱くなる点と
得意の東京1800mという点から
今回に限っては一発があってもおかしくないでしょう。
「切る」と決めるには早いですね。

ダノンヨーヨーにも全く同じ事がいえます。

前走重賞勝ちのマーティンボロ、
3歳時の実績光るタマモベストプレイなど
にもチャンスはありそうですが
最終結論は日曜日にお届けします。

スポンサードリンク