桜花賞をパスしてオークスへマジックタイム!フローラS等重賞展望

Pocket

今週行われる重賞は3つ

日曜日に東京競馬場で行われるフローラS
京都競馬場で行われるマイラーズC
土曜日には福島競馬場で福島牝馬S

各重賞に出走してくる有力馬について簡単に見てみましょう。

まずはフローラSから取り上げます。

注目はクイーンC2着のマジックタイム

私は以前から言っていますが、この馬はフォーエバーモアよりも
高い能力・パフォーマンを見せていて
ハープスター、レッドリヴェールは別格としても
3番手争いに加われる存在だと思っています。

桜花賞に出なかったのは残念でしたが
府中を狙って出ている感がありありで見逃せません。

もう一頭の注目馬はビワハイジを母に持つサングレアル

福寿草特別は牡馬相手に負けましたが、ゼンノロブロイ産駒は東京コース得意で
牝馬同士の今回は十分に色気を持った存在だと言えますが
走りのスケールは優秀な兄姉と比べると劣る感は否めません。

その他では重賞実績のあるニシノアカツキ、
名門角居厩舎のイサベル、松田国厩舎のプロクリス
などが出走を予定しています。

京都競馬場ではマイラーズCが行われます。

注目は今年充実一途をたどるエキストラエンド

京都金杯では極上の切れ味を見せており
今回は最もパフォーマンスを発揮できる舞台で期待できます。

対するは上がり馬3頭
3歳時には重賞での好走歴もあるアドマイヤドバイ
目下3連勝中で勢いにのるフィエロ
京都金杯2着のオースミナイン

いずれも条件戦を完勝して堂々とオープン入りしており
どの馬が好走をしてもおかしくありません。

実績馬の参戦が少ないだけに、上がり馬をどう扱うかが
大きな焦点となってくるレースになりそうです。

最後に福島牝馬Sも簡単に紹介しましょう。

一番高い能力を持っているのはアロマティコです。

ただ、この馬は非常に不器用で脚の使いどころが難しい馬なので
小回りの福島競馬場でどこまで自分の競馬が出来るか
そのあたりがポイントとなります。

展開面で有利になりそうな前々で競馬が出来る馬は
重賞連続2着のキャトルフィーユ
オークス3着の実績があるアグネスワルツ
両馬ともまだ終わっていないので、
ここは重賞を獲るチャンスですね。

巻き返しのチャンスがありそうなのは
ターコイズS勝ちのレイカーラ
チューリップ賞2着の実績があるウインプリメーラ
双方とも切れる脚がない分、福島競馬場で活躍できる余地があります。

時期も難しい時期で混戦が予想されますが
狙いの立つ馬、立たない馬は分かれそうなので
馬券勝負は広めにとっていくといいでしょう。

今週はGIの谷間ですが馬券勝負と情報収集は毎週できるので
同じ気持ちで臨みましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。