ハープスター歴代最強牝馬へまず1冠!2014桜花賞予想!


今日はGI桜花賞が行われます。

先日行われた高松宮記念では新スプリント王に
名乗りをあげるべく快勝を収めたコパノリチャード。

強い馬が出たときはどの路線も主役がはっきりする事が多いのが
競馬界の七不思議の一つですが
今回は歴代最強牝馬の可能性を伺わせるほど
魅力的な走りを見せているハープスターが出走します。

気になる内容は予想で話していきましょう。

桜花賞 勝負度合い 90%

最初に恒例となっているコース分析をみて下さい。

阪神芝1600mの傾向と特徴

これを見て貰うと外枠有利・差し馬有利である事がわかります。
そしてパワーも必要です。

これを踏まえて予想をしていきたいのですが
コース適性云々は全く関係なく

本命は ハープスター です。

ここは絶対能力が違うという点で異論はないところでしょう。

私が気になっているのは、このレースを勝てるかではなくて
ブエナビスタやダイワスカーレットといった
日本競馬界の中でも燦然と輝く超一流牝馬を超えられるかどうか

ここに尽きます。

現時点でのスケールだけで言えば、上の2頭をはじめ
ウオッカやジェンティルドンナ以上に器の大きさを感じるので
今後の将来が楽しみでなりません。

そして、大外枠も引けたので距離ロスがあっても
外に回して安全に走ってくれば結果はついてくるでしょう。

注目は2番手以降、こちらは非常に混戦ですが

対抗馬は アドマイヤビジン を推します。

前走はフィリーズレビュー4着と馬券圏内に絡めませんでしたが
前残りの展開を1頭外に回し捲って勝負をかけており
一番強い競馬をした事は間違いありません。

走りからパワーもあるし、人気も手頃、枠も絶好
この馬以外に狙う馬はいません。

基本的には馬単1点勝負で十分だと思いますが
3連単も購入したいので、3番手以降もあげておきましょう。

名前を挙げた順から3番手、4番手と続いていきます。

前走アネモネSでちぐはぐな競馬をしながら
力のあるところを見せたマーブルカテドラル

2歳GIから直行は桜花賞を舐めているとしか思えませんが
ハープスターに土をつけているレッドリヴェール

ムラ駆けで人気以上の期待値を持っているシャイニーガール
早熟気配もありつつ、この枠なら見限れないホウライアキコ
能力確かで堅実な走りも展開向くか不安なフォーエバーモア
チューリップ賞で差し脚を見せたヌーヴォレコルト

この6頭を指名します。

フィリーズレビューを勝ったベルカントは
今回展開が向かないであろう事から切り
同様の理由でリラヴァティ、ニホンピロアンバーも切ります。

馬券の買い方は

3連単
1着ハープスター、2着アドマイヤビジン、3着相手6頭
1着ハープスター、2着相手6頭、3着アドマイヤビジン

この12点買いと、

馬単:ハープスター→アドマイヤビジン

を推奨します。

これだけ勝負出来るレースは久しぶりなので
きっちりと結果を出したいところです。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。