まず1冠!ハープスター登場!2014桜花賞出走予定有力馬検証!


今週のメインレースはGI桜花賞が行われます。

今年の桜花賞は例年以上に注目度が高いレースになりそうです。

その理由は言わずもがな『超大物ハープスター』がいるからです。

阪神JFでは惜敗したものの
前走チューリップ賞は圧勝

そして、ハープスターといえば去年の新潟2歳S
圧巻の末脚は早くも歴代最強牝馬の予感すらします。

今回はこの馬にとって通過点
最内の枠を引き閉じ込められてもがくような
致命的な不利がない限りは大丈夫でしょう。

川田騎手もその辺りはわかっていそうです。
後ろに下げて外に出して差してくるだけです。

一方2番手以下は混戦ムードが漂います。

唯一ハープスターに土をつけたレッドリヴェールは休み明け
状態面が問題視されますが、期待と不安が入り混じる一戦となります。

クイーンCを勝ったフォーエバーモアと
フィリーズレビューを勝ったベルカント

2頭とも前哨戦は完勝でしたが、
阪神芝1600m戦は差し馬が有利な舞台な上に
パワーが必要なコース。

スピードが武器の2頭には得意な舞台とは言えません。
こちらも不安要素が多い2頭といえるでしょう。

それ以外ではチューリップ賞2着のヌーヴォレコルト
実績馬マーブルカテドラルといった
差し馬が人気になりそうです。

個人的にはフィリーズレビュー4着だった
アドマイヤビジンに注目をしています。

と、ハープスター以外はどの馬から狙ってもいいレース。

貴方がここまで見てきた中で、オッと思った馬を
素直に買う事をオススメします。

私のレース予想は土曜日か日曜日にお届けします。

最後に桜花賞以外の重賞について一言だけ話しましょう。

ニュージーランドトロフィーはメンバーが少々小粒
ショウナン勢2頭がどのように巻き返してくるかに注目です。

阪神牝馬Sはヴィルシーナやスマートレイアーなど実績馬には
もちろん注目なんですが、私は久々に出走してくる
クロフネサプライズに注目したいと思います。

注目というよりも半分以上応援ですね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。