メイショウマンボは通用する?2014産経大阪杯予想!!

Pocket

日曜日のメインレースは産経大阪杯

GI2つを含む今年の今までのレースの中で
一番注目度の高いレースといえるレースです。

菊花賞馬エピファネイア
ダービー馬キズナ
GI3勝牝馬メイショウマンボ

が出走します。

産経大阪杯 勝負度合い 70%

3強の争いが話題になっているレースですが
能力的には2強
このレースに限っては1強だと思っています。

と、その前に阪神芝2000m戦の特徴をおさらいしましょう。

阪神芝2000m攻略法

阪神競馬場の内回り戦ということもあり
パワーがあり、前に行ける馬が有利
枠順は大きな影響はありませんが、やや外枠有利です。

この事を踏まえるとやはり1強レースと言えます。

その1強の馬とは…

本命は エピファネイア です。

この馬を推す理由はいくつかあるんですが
まず第一に昨年秋の成長度合いが著しい点
次に前に行ける自在性のある脚質だという点
スピード型でありながらパワーも兼ね備えているという点

以上から今回は死角なし。

不動の本命で良いでしょう。

そのエピファネイアと双璧の能力の持ち主キズナ

能力だけを比較すれば甲乙つけがたいですが
今回は舞台が向いていません。

ただ、絶対能力が違うので対抗評価は譲れないところですね。

3番手はメイショウマンボと言いたいところですが
この馬はまだ牡馬相手に地力が通用するかは未知数
通用したとしても2強には遠く及ばないので
今回、この馬は評価を下げます。

展開や適性を考えると浮上してくるのがカレンミロティック
単騎逃げが濃厚なパワー勝負の舞台なら
馬券圏内への突入も十分に考えられます。

4番手はショウナンマイティ
近走は冴えませんが、走りのスケールはメイショウマンボ以上で
過去2年の大阪杯も好走しているように適性も十分で外せません。

その次にメイショウマンボとなりますが
この少頭数で5番手にする妙味はほとんどなく
外れが怖いなら押さえてもいいですが
高い回収率を狙うなら外しの一手です。

馬券は3連単フォーメーション

1着エピファネイア
2着キズナ、カレンミロティック
3着キズナ、カレンミロティック、ショウナンマイティ

この4点勝負でいきます。

メイショウマンボを買いたいなら3着に加えて
6点勝負として下さい。

今回の大阪杯エピファネイアの勝ち方に注目です。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。