【札幌2歳ステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【札幌2歳ステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは札幌2歳ステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

札幌2歳ステークスは夏場に行われる中距離の2歳重賞レースです。


(写真は2017札幌2歳ステークス ロックディスタウン)

札幌2歳ステークスはクラシックで活躍する馬を多々輩出しているレースで
過去にはジャングルポケット、ロジユニヴァース、アドマイヤムーンなど
GIを勝つような馬がここをステップに活躍をしています。

昨年は牝馬のロックディスタウンが勝ちましたが、その後は低迷しています。

ただ、札幌2歳ステークスでのパフォーマンスは非常に高かったので
これからロックディスタウンが華麗に復活する可能性がありますね。

そんな札幌2歳ステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ウインゼノビア 3.3倍
クリスタルバローズ 4.1倍
アフランシール 5.6倍
ウィクトーリア 6.8倍
エメラルファイト 10.7倍
ナンヨーイザヨイ 藤岡佑介 17.5倍
トーセンギムレット 23.1倍
ダディーズマインド 37.0倍
サートゥルナーリア(出走回避)/span>

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

単勝1.2倍で未勝利戦を勝った ウインゼノビア

東京のマイル戦を2度走っているウインゼノビア

新馬戦こそ2着に敗れてしまいましたが
前走の未勝利戦では単勝1.2倍の圧倒的な人気で出走

番手で競馬を進めて、直線楽々抜け出す強い競馬で能力を示しました。

今回は強い相手が揃いますが、クラシックを占う上で無様な競馬は出来ません。

ディープブリランテ産駒の トーセンギムレット

新馬戦ではしぶとい伸び脚を見せて勝利を飾ったトーセンギムレット

岩部騎手騎乗にディープブリランテ産駒という事で
かなり地味な存在なので、人気にはなりそうにありませんが
人気がないだけに妙味のある存在になりそうです。

強気の競馬で一発かましたいところです。

新馬戦で強烈な押しを見せた クリスタルバローズ

新馬戦では好位につけて、4コーナーで先頭に立つと
その後は力で押し切って見せたクリスタルバローズ

父であるヴィクトワールピサを彷彿とさせるような競馬で
切れ味こそないもののパワーと推進力がある馬です。

ここでクリスタルバローズが好走するようであれば
一気にGI戦線に加わってきそうです。

トーセンホマレボシ産駒の ダディーズマインド

前走の未勝利戦では番手から直線押し切る競馬を見せたダディーズマインド

新馬戦では最後方からの追い込み競馬を見せていただけに
1戦叩いてまったく別の馬に変わって見せた点は非常に大きく
札幌2歳ステークスでの成長も期待出来ます。

前走と同様に前々で競馬をして勝負したい馬ですね。

デビュー戦で圧倒的な人気に応えた サートゥルナーリア

父ロードカナロア、母シーザリオと「超」がつくほどの
良血馬であるサートゥルナーリア

新馬戦では道中の反応こそそれほどではありませんでしたが
直線ではしっかりと内を割って、最後まで脚色が衰えずに勝利

新馬戦ではまだサートゥルナーリアの全貌が明らかになっていないような
勝ち方だっただけに、札幌2歳ステークスでサートゥルナーリアの
持っている能力を出してくれるかもしれませんね。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ札幌2歳ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。