函館スプリントステークス2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018函館スプリントステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた函館スプリントステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

年甲斐もなく、スイーツが大好きです。

先日も外へ仕事に出た時にちょうど現場の隣に
「ブルーシール」というアイス屋さんがありました。
(日本全国にあるのかなぁ)

と言うことで、もちろんブルーシールへ直行

そして、チョコレートとキャラメルがミックスされたものと

ピスタチオが入っているアイスのダブルで堪能しました!!

 

昔は年を取れば、お菓子とかアイスとか
そういったものに興味がなくなると思っていましたが
その気配は全くなく…

このままスイーツ道を貫こうと思う今日この頃です。

 

それでは函館スプリントステークス、枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

函館スプリントステークスには表に出ていない確勝馬がいる!
そして特大万馬券を運ぶ大穴馬はあの馬!

チェックメイトでは函館スプリントステークスにおいて

まず負けないと言われている関西馬

と超強気な姿勢を見せている穴馬の情報をキャッチしています。

そして、果たしてそれはどの馬なのか?

今週チェックメイトに登録してくれた人には
函館スプリントステークスで穴を開ける大穴馬の名前を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まず函館スプリントステークス(函館芝1200m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・牝馬が強い夏らしいレース

・人気馬が崩れる波乱のレース

・内枠が圧倒的に有利なレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 セイウンコウセイ

昨年は高松宮記念勝利後という事で
圧倒的な人気に推されながら4着と負けてしまったセイウンコウセイ

今年は昨年ほどの勢いはないものの
シルクロードステークス2着、高松宮記念6着と
1200m戦ではそれなりの走りを見せています。

昨年も人気を裏切っているように開幕週の時計勝負は合わない馬ですが
今回は絶好枠をゲットしたので、セイウンコウセイにとっては
レースをしやすい条件になったといえますね。

 

1枠2番 ダイアナヘイロー

今年の阪急杯を制覇して健在ぶりをアピールしたダイアナヘイロー

自分のペースで逃げられるとしぶとさを発揮して
自分のペースでレースができないと脆く崩れ去る

というタイプの馬なので、先手を取りやすい1枠2番という
枠順は絶好枠だと言えるでしょう。

この枠順なら期待できますね。

 

2枠4番 ジューヌエコール

昨年のチャンピオンであるジューヌエコールは2枠4番に入りました。

昨年は桜花賞でも善戦したうえでの参戦となったので
勢いがあった点と、3歳牝馬で出走したことによる
斤量の利もあっと事で見事な走りを見せましたが

昨年の函館スプリントステークス以降は不振を極めています。

内差しもできるタイプで枠順は悪くないので
状態面だけが焦点となりそうです。

 

3枠6番 ティーハーフ

前走の鞍馬ステークスでは後方からの追い込みを決めた
ティーハーフでは3枠6番という内目の枠に入りました。

後方で脚を溜めて直線勝負に徹するという馬なので
枠順よりも展開が重要な馬となります。

展開が向くと考えた時には手を出したい馬です。

 

4枠7番 ナックビーナス

前走の高松宮記念では3着と大駆けをしたナックビーナス

今回は真ん中やや内目の7番枠という事で
悪い条件ではありません。

G3レベルでは常に勝ち負けが出来る能力を持っていますが
今回はGIで激走した後という事で
状態を維持できているかどうかが焦点となりそうですね。

 

4枠8番 ワンスインナムーン

昨年のスプリンターズステークスで3着に入った
ワンスインナムーンは真ん中の偶数枠という好枠に入りました。

前走の京都牝馬ステークスでは前残りの展開ながら
5着に敗れてしまったことから
絶好調だった昨年夏場の状態に戻れるかが焦点となりそうです。

枠順を含めた条件は問題なさそうですね。

 

7枠13番 キングハート

今年のオーシャンステークスの勝ち馬キングハート
7枠13番という外目の枠に入りました。

昨年は3番枠という内目の枠から
脚をしっかりと溜めて2着に入っているように
内枠でロスのない競馬をした方が良い馬。

今回は悪い枠に入ってしまいましたね。

 

8枠15番 ライトフェアリー

ここ2戦は8番人気、11番人気を覆して
1着、2着と結果を残してきたライトフェアリーは
8枠15番と外目の枠に入りました。

スピードで勝負するタイプではなく
スタミナで勝負するスプリンターで
ここ2戦も外枠で結果を出している事から
それほど気にする必要はなさそうな枠順です。

外枠が厳しい函館スプリントステークスですが
開幕週のスピード勝負でどこまで戦えるかが焦点となりそうです。

 



展開予想のポイント

展開のポイントは

”内枠が圧倒的に有利なレースである”

という事です。

昨年は1分6秒台の決着となり、スピード勝負になりましたが
例年1分8秒台の決着となっているレース。

昨年のようなハイペースになるのかが大きなポイントとなります。

 

まとめ

2018函館スプリントステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

1枠1番 セイウンコウセイ

1枠2番 ダイアナヘイロー

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

今回は人気馬が総じて内目の枠に入りました。
例年荒れるレースですが、堅い決着も考えられそうですね。

 

私が2018函館スプリントステークスで注目している馬は
今回内枠を引いて波乱を演出しそうなあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。