ユニコーンステークス2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018ユニコーンステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたユニコーンステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

いよいよ「ワールドカップ ロシア大会」が開催されましたね~

開催国のロシアが下馬評を覆す圧勝と言うことで
なにやら波乱ムードが漂っていますが
日本代表にとっては波乱の大会になった方がいいですよね。

と言うことで、私の日本代表勝敗予想にいきます。

ズバリ…

日本代表 3戦全敗

と、読みます。

 

2敗1引き分け

という戦もかなり濃いと思いますが
冷静に分析をするとどちらかかなぁと思います。

もちろん、この予想を覆して勝ってくれれば
嬉しい限りなんですが

予想家というのは因果な商売で

自分の願望や感情とは別の視点で
冷静に分析をしなくてはいけないですからね~

 

直前で代表監督が替わるほど順調さを欠いた状態なら
100%の力を発揮できる可能性は低い

と言えますし、100%の力を発揮しても
そもそもの能力が他国と比較すると低いので

「まあ、不利は動かない」

というところですね~

 

ブックメイカーみたいなのが日本にあれば
みんな感情で日本が予選突破する方に賭けるでしょうから
儲けることが出来なんですけどね~

 

それではユニコーンステークス、枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

馬の資質を考えれば、あの馬はもっと走れる!!

ユニコーンSでまず勝てると言われているのはあの馬

競馬セブンでは「デキは前走以上で勝ち負け」という
本命馬の激走情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そしてユニコーンステークス3点勝負買い目も無料公開します!

知らないと絶対に損する極秘情報を堪能して下さい。

ユニコーンステークス3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まずユニコーンステークス(東京ダート1600m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・先行馬が優勢

・人気通りの堅い決着が多いレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠2番 タイセイアベニール

前走初めてのダートレースになった端午ステークスでは
追い込んで2着となったタイセイアベニールは1枠2番に入りました。

ユニコーンステークスの舞台である東京ダート1600mは
外枠の方が有利な舞台ですが
追い込み馬で内枠という難しい条件になりました。

前走は展開がハマった感じもあるので
ここは試金石だと言えますね。

 

3枠5番 グレートタイム

前走の鳳雛ステークスでは上がり最速の末脚を見せながら
わずかに逃げ馬を捕まえられなかったグレートタイムは
内目の3枠5番という枠に入りました。

追ってからズブいところがある馬で
直線の長い東京コースはプラス材料です。

後方からレースを進めるタイプなので
枠順はそれほど大きな影響はなさそうなので
今回も力を発揮できそうですね。

 

4枠7番 グリム

前走の青竜ステークスでは圧倒的な人気のスマハマを
差し切ったグリムは4枠7番と真ん中の枠に入りました。

先行力があり、自由な位置で競馬が出来るタイプなので
枠順はそれほど大きな影響はないように思えますが
3走前のはこべら賞では速い流れについていけなかったので
ポジションを操作しやすい、もう少し外目の枠の方が良かったですね。

 

4枠8番 ハーベストムーン

前走の鳳雛ステークスでは逃げ切り勝ちを収めた
ハーベストムーンは4枠8番と真ん中の枠に入りました。

前走は逃げて結果を残したので、今回も逃げを打ってきそうなので
真ん中の偶数枠という条件はプラスだと言えます。

過去5戦を走って、一度も馬券圏内を外していない堅実派

今回のユニコーンステークスも自分のリズムで競馬が出来れば
好走できそうな馬ですね。

 

5枠9番 コマビショウ

伏竜ステークス、鳳雛ステークスと3着に入ったコマビショウは
5枠9番と真ん中の枠に入りました。

前走は勝負所で下がってしまっただけに
不利を受けなさそうな枠順はまずまず

エンパイアメーカー産駒が得意とする東京ダート1600mなら
力を発揮出来そうですし、ノーマークに出来ない馬ですね。

 

5枠10番 バイラ

前走は物凄い末脚で後方から差し切ったバイラ

外目の10番枠に入ったこと自体は
バイラにとってプラスだといえますが
血統的にも過去の走り的にも1600mへ延長は不安材料

ユニコーンステークスへの舞台適性が問題になりそうです。

 

7枠14番 ルヴァンスレーヴ

前走の伏竜ステークスでは初めての敗戦を喫してしまった
ルヴァンスレーヴは7枠14番という絶好枠を引きました。

スタートに不安がある馬なので、内枠に入ると
必要以上にポジションを下げてしまったり
馬群に揉まれたりが心配だったので
自分の競馬に徹することが出来る外枠は良かったですね。

 



展開予想のポイント

展開のポイントは

”重賞レースでのペース配分”

という事です。

鳳雛ステークスや伏竜ステークスは
1800mのレースという事で
緩いペースでレースが流れていますが

“ユニコーンステークスは毎年速いペースになるレース”

逃げ馬達がペースに対応出来ないと
差し馬が台頭するレースになる確率が上がりそうですね。

 

まとめ

2018ユニコーンステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

7枠14番 ルヴァンスレーヴ

5枠10番 バイラ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

1番人気が予想されるルヴァンスレーヴが
しっかりとスタートを決めらえるかどうか。

堅いレースなので絞って予想をしたいですね。

 

私が2018ユニコーンステークスで注目している馬は
前走高いパフォーマンスを見せて舞台適性もあるあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。