【ユニコーンステークス2018予想】バイラが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

2018ユニコーンステークスに出走を予定している
バイラが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

最近読んだ漫画で面白かった漫画を1冊紹介します。

その漫画の名前は

「インベスターZ」

です。

 

ちょっと前までやっていた漫画なので
知っている人は結構いるかもしれませんが

「株」とか「FX」とか投資をテーマにした漫画なんですよね~

これがなかなかどうして勉強になります。

 

この漫画に出会ったときにちょうど

「そろそろ株をやろうかなぁ」

と思っていたので、ジャストフィットしたんですよね~

日本の人達はお金に関する教育を受けていないので
お金に対する恐怖心や警戒心がありすぎて
逆にお金に心を奪われているので

インベスターZはお金の勉強をする意味で非常に役に立ちます。

 

“漫画で覚えるお金と投資の教科書”

ですね~

 

これは真剣に思っている事ですが

学校で配られているような何の薬にも毒にもならないような
教科書を読むくらいなら、インベスターZを全巻読んだ方が役に立ちます。

と言うことで、かなり熱いレビューを書いているので
是非、読んでみて下さいね。

「インベスターZ」は学校の教科書にすべき内容の濃い本だった!

 

という事で、ユニコーンステークスの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

今週のユニコーンステークスでは

負けようがないという確勝級の馬!
激走必至の人気薄の馬!
凡走濃厚な過剰人気馬!

すべてが揃っています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
鉄板級馬、激走穴馬、危険な人気馬の名前を公開!!

そして7月1日まで1日1鞍無料予想を公開します!!

以下をクリックして登録して下さい。

ユニコーンステークス予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週はユニコーンステークスが行われます。


(写真は2017ユニコーンステークス サンライズノヴァ)

春の3歳ダート王を決定するレースとして
毎年レベルの高いメンバーが揃ってくるレースですが

今年は500万条件から挑んでいく馬が多く
例年よりも混戦が予想されます。

どの馬も一長一短という事でオッズは割れそうなので
相手をしっかりと絞っていけば
回収率の高い馬券を取れそうですね。

という事で、私がユニコーンステークスで最も買ってはいけないと思っている
期待値の低い馬を1頭挙げたいと思います。

 

2018ユニコーンステークスで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

バイラ

です。

 

 

バイラは前走で端午ステークスを制した馬で
今回ユニコーンステークスに出走するメンバーの中では格上の存在です。

前走の端午ステークスでは後方一気の末脚を見せて
直線の長い東京コースでさらに期待が持てるバイラですが

なぜ2018ユニコーンステークスで
危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

ユニコーンステークスのコース分析

ユニコーンステークス2018のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

ユニコーンステークス2018のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。

 

バイラの不安要素

前走の端午ステークスは展開に恵まれただけ?

バイラは前走の端午ステークスで追い込み勝ちを決めている訳ですが
この端午ステークスは極端な前崩れとなったレースでした。

 

前半3ハロンのタイムが 34.4秒に対して

後半3ハロンのタイムは 38.6秒

前半3ハロンと後半3ハロンのタイムが4秒以上離れており
かなり特異なペースでのレースでした。

 

その証拠に上位に来た馬の4コーナーでの順位を上げてみると

1着 バイラ 11番手

2着 タイセイアベニール 9番手

3着 アスターソード 8番手

4着 メイショウイサナ 12番手

5着 メイショウラビエ 5番手

と1~4着に入った馬は全て展開に乗じた形となりました。

1~4着に入った馬の人気を見てみると

6,9,11,8番人気

と、人気のない馬が軒並みランクイン

 

この数値を見るだけでも、

端午ステークスが展開だけで決まった
レースであることが分かります。

 

オープン特別初挑戦となった昇竜ステークスでは
1.3秒差をつけられ6着と負けている事から

端午ステークス勝ちだけで
オープンクラスの能力があると断定するのは危険です。

 

好走の後は凡走、疲労に弱い馬が連続で好走できるか?

バイラの成績を見てみると

1走前 端午ステークス 1着

2走前 昇竜ステークス 6着

3走前 500万条件 1着

4走前 はこべら賞 5着

5走前 ごぎょう賞 2着

と、好走の後に凡走していることが分かります。

 

この傾向は

“疲労に弱い馬”

に多く、バイラについては同様の可能性が高いと言えます。

前走は人気薄の状態で最後方付近から
末脚を爆発させて勝っているので

「いかにも疲労が残るような勝ち方だった」

と言えます。

 

能力がまだ不確かな状態で
前走の疲労が残っている可能性が高いと考えると

ユニコーンステークスでの好走確率は低いと言えます。

 

 

以上、2つの理由から

2018ユニコーンステークスで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

バイラ

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

前走の端午ステークスでは素晴らしい末脚を見せたバイラですが
展開によるところが多く

“まだオープンで勝ち負け出来る力があるか証明できていません”

また、バイラ自身が疲労に弱いタイプの馬なので
前走激走した後の今回はパフォーマンスを落とす可能性が高くなります。

2018ユニコーンステークスでは
バイラを切って勝負したいですね。

 

 

2018ユニコーンステークスで私が注目している馬は
前走オープンに出走して結果を残しているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ