【ユニコーンステークス2018有力馬危険度分析】レピアーウィットが連勝を決める!?

Pocket

ここではユニコーンステークス2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるレピアーウィットの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

先日、10年以上も前から気になっていた蕎麦屋に行ってきました。

場所が山奥の何もないようなところに
ポツンとあるお店だったので

めちゃくちゃ美味いかめちゃくちゃ微妙かどっちかだな

と思っていました。

 

結構田舎にあるお店って裏切られることが多いんですよね。

原因を考えてみると

田舎という事で競走が少ないので
特に経営努力をしておらず、ただただ営業しているだけ

という事があるのかなと思います。

都心にあるお店ほどライバルが多い激戦区になるので
他のお店よりも一歩突き抜けたサービスを提供しよう

とするものですからね~

 

で、そのお店に入って見ると

お店の雰囲気はなかなか良くて期待をそそる感じ

 

これなら美味しいかも…

と淡い期待を持ちながら、注文したもりそばとかつ丼のセットを待っていると

なかなか美味しそうなフォルムの蕎麦が出てきました。

 

「よし!」と思って食べてみると

「ぶっちゃけ麺つゆが不味い…」

 

“甘味が足らず、しょっぱいだけ”

というか

“何か一本調子で訴えるものがない”

 

という感じで10年越しのチャレンジは
見事失敗に終わってしまいました。

未だに田舎のお店でホームランをかっ飛ばす事もなく
今回も空振り三振に終わってしまいました。

 

田舎のお店、恐るべし!

 

だけれども、今後もチャレンジを続けていきますよ!

いつかどこかで美味いお店を探して見せます。

 

という事でユニコーンステークスの話に行きましょう。

 



 

今週はユニコーンステークスが行われます。


(2017ユニコーンステークス サンライズノヴァ)

フェブラリーステークスと同じ舞台である東京ダート1600m
という条件で行われるレースで
ダートの強豪たちが集まってくるレベルの高いレースです。

 

昨年はサンライズノヴァが激走して勝利を収めました。

あのレースぶりを見ると大きなところをポンポン勝てそうに思えますが
未だにオープン特別に出走しているところを見ると

分からないものだなぁ

と思いますよね。

 

今年も昨年に負けず劣らずの好メンバーが揃っていて
能力判断もさることながら

ユニコーンステークスに向けてどれだけ仕上げてきているか

という事が重要になりそうですね。

そんなユニコーンステークスで良い予想をすべく、
出走を予定している有力馬について
予想の参考になる見解を話していきたいと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ユニコーンステークスで楽勝と噂されている馬はあの馬!!
確勝級の情報が飛び交うユニコーンステークスは簡単なレース!

独自のロジックを使って予想する競馬サイト「FUN競馬」

今週のメインレースはユニコーンステークス

FUN競馬ではユニコーンステークスの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「FUN競馬」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『FUN競馬』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ユニコーンステークスの有力馬の危険要因と買い要素

グレートタイム

前走の鳳雛ステークスでは差して2着と
わずかにハーベストムーンと捉えられませんでしたが
長く良い脚を使うタイプの馬で広い東京コースは大歓迎。

ヒヤシンスステークスこそ人気を裏切って4着と敗れていますが
常に安定した脚を使える強みはメンバーでも随一

ただ、勝ち味には遅いのでスローペースになってしまうと不安はあります。
速い流れでレースが進んでほしいですね。

 

レピアーウィット

ダートに転戦してから2戦2勝のレピアーウィット

未勝利戦では逃げて0.9秒差の圧勝
500万条件では後方から追い込んで0.3秒差の圧勝

と脚質を問わない強さを見せている上に
馬体もデビューからどんどん増えていき
前走は530kgを超える体で出走。

成長著しいレピアーウィットにとって
今回距離延長戦となる1600mという距離は課題となりますが
持っている能力が上位である事は間違いありません。

 

コマビショウ

鳳雛ステークス、伏竜ステークスと共に3着に敗れているコマビショウ

今一歩足りない面は見せるものの
オープン特別で連続3着に入れるのは地力の証明です。

今回東京競馬場のレースは初めてで
マイル戦も初めてと未知の部分は多い馬ですが
豊富なキャリアで混戦になれば台頭してきそうな馬です。

 

ハーベストムーン

前走の鳳雛ステークスでは逃げを打ち
そのまま押し切って勝利を収めたハーベストムーン

デビューして以来、一貫して1700m以上の
レースを使い続けている馬なので
今回東京マイル重賞のスピードについていけるかどうか
不安な点はありますが、脚質の自在性がある馬なので
上手く対応してくれそうです。

 

グリム

前走の青竜ステークスでは圧倒的な人気に推されていた
スマハマを破り、勝利を収めたグリム

先行馬が崩れる流れの中、道中4番手から
押し切った内容は評価が出来ますし
同じ舞台で行われるユニコーンステークスにも期待が持てます。

3走前の500万条件、はこべら賞では7着と惨敗しているように
自分のリズムで競馬が出来ないと苦しいところはありますが
逆に言えば、自分のリズムで競馬が出来れば
前走と同じだけのパフォーマンスを発揮できるという事

外枠でスムーズに競馬したい馬ですね。

 

リョーノテソーロ

芝のオープン特別クロッカスステークスで勝利を挙げているものの
ダートでずっと高いパフォーマンスを見せてきたリョーノテソーロ

ダートでの実績は1400m以下しかなく
今回は初めてのマイル戦になる点は不安材料だと言えますが
芝のレースで強豪に揉まれた経験を活かせば
ユニコーンステークスで大駆けしてもおかしくありません。

 

まとめ

今年のユニコーンステークスは
オープン特別で実績を挙げてきた馬が中心となりそうです。

ただ、オープンで好走経験のある

スマハマ や ドンフォルティス

といった馬が出走してこないので
500万条件を勝ち上がって来た馬にも
十分にチャンスがありそうですね。

中でも500万条件で強いレースをしてきたレピアーウィットが
どこまで食い込めるか、というのが予想のスタートになりそうですね。

人気馬に死角が少ないレースなので
相手を絞って狙いたいレースですね。

 

 

2018ユニコーンステークスで私が注目している馬は
今回のメンバーで実績がナンバーワンと言える、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。