【秋華賞2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【秋華賞2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは秋華賞2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

秋華賞は3歳牝馬クラシック最終戦となるGIレースです。


(写真は2017秋華賞 ディアドラ)

秋華賞は3歳牝馬クラシックの最終戦となるレースです。
(厳密に言うと秋華賞はクラシックの括りではないのですが…)

桜花賞・オークスと春に力を見せた馬が
夏場を超えてピークを越えてしまう場合もありますし
実績が足りなかった馬が急激に力をつける場合もあり
非常に難しいレースになります。

昨年の勝ち馬ディアドラも夏場を境に大きく力をつけて
秋華賞制覇を果たしたように
春の実績と夏を超えての成長力の両輪で考える必要のあるレースですね。

そんな秋華賞にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アーモンドアイ ルメール 1.4倍
ラッキーライラック 北村友一 5.9倍
カンタービレ 武豊 11.0倍
サラキア 池添 13.8倍(モレイラ騎乗停止)
ミッキーチャーム 川田 14.1倍
プリモシーン 北村宏 18.5倍
ダンサール デムーロ 19.3倍
パイオニアバイオ 柴田善 26.1倍
オールフォーラヴ 29.8倍
ゴージャスランチ 31.2倍
ウラヌスチャーム 33.0倍
サラス 41.9倍
ランドネ 56.1倍
トーセンブレス 56.6倍
ラテュロス 秋山 57.0倍
オスカールビー 63.3倍
ハーレムライン 75.2倍
リュヌルージュ 85.7倍
サヤカチャン 101倍
カレンシリエージョ 122倍
スカーレットカラー 146倍
サトノガーネット 199倍
リリーノーブル(出走回避)
マウレア(出走回避)

ノームコア(出走回避)
サトノワルキューレ(出走回避)
フィニフティ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >


 

< 主な出走馬 >

3冠を狙う アーモンドアイ

桜花賞、オークスと圧勝に次ぐ圧勝で
歴代最強牝馬も見えてきたアーモンドアイ

極上の切れ味が武器の馬で秋華賞はステップレースを使わずに参戦。

明らかに同世代には敵がいないというローテーションですが
この油断がどうでるか、だけが心配材料。

地力は1枚半抜けているので、まともに走れば3冠達成となりそうです。

ローズステークスを回避した ラッキーライラック

桜花賞2着、オークス3着とGI獲りへもう一歩だったラッキーライラック

秋シーズンはアーモンドアイを倒すために
ローズステークスから始動して
盤石の体制で出走する予定でしたが、秋華賞へ直行となりました。

春の段階では力差を感じたラッキーライラックですが
父オルフェーヴルの成長力があれば、逆転は十分に可能です。

秋華賞への直行が決まった リリーノーブル

桜花賞3着、オークス2着とGI獲りへもう一歩だったリリーノーブル

調整過程の都合でローズステークスを使わずに
秋華賞へ直行するローテーションで勝負をかけます。

春のチューリップ賞では休み明けで3着に敗れているように
どれだけ仕上がった状態でレースに出走できるかが鍵となります。
(出走回避)

オークスでの人気を裏切った サトノワルキューレ

フローラステークスを圧勝したサトノワルキューレ

オークスでのフローラステークスの勝ち方から
人気に推されたサトノワルキューレですが
結果はアーモンドアイ、ラッキーライラックに遠く及ばない6着

地力の差を見せつけられた形ですが
まだキャリアも浅く成長の余地がある馬なので
秋シーズンで負かされた相手を逆転したいところです。
(出走回避)

春は苦渋を舐めた フィニフティ

春はクイーンカップで2着に入りGI制覇に期待を持たせたフィニフティ

直行ローテで向かった桜花賞では5番人気に押されながらも
12着とトップクラスとの差を見せつけられてしまいました。

まだキャリアの浅い馬なので成長の余地があり
大きく成長できればGIで通用するポテンシャルを感じさせているので
ここで大仕事をこなしたいところです。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込カペラステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。