マーメイドステークス2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018マーメイドステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたマーメイドステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「働き方改革」の件で色々と揉めていますね~

政府関係者ではなく、私の周りの声を聞く限りでは

「社員になったなら会社に尽くすべき」

みたいな考え方の人が多いですね。

まあ、日本はずっとそういうスタイルでやってきたので
「社員となったからには会社に尽くす」
という考え方が簡単には無くならないのも理解出来ますが

ひとつ思うのは

“もう終身雇用制度は終わったんだよ”

という事です。

 

自分が定年になるまで面倒見てくれるのであれば
会社に尽くすという考え方はありだと思いますが

定年まで面倒見るかは分からない
もしかしたら、リストラするかも!?

という状況で会社に尽くすというのはあまりにもリスキーですよね。

 

だけれども「会社に尽くすべき」という意見を持っている人はたくさんいる

その人達は、この社会の変化に気づいていないのか?

それとも極度のドMなのか?

疑問が残るところです。

 

毎日毎日、同じような日常を送っていると
時代が変わっていることに気づかなくなってしまいガチです。

時代が変われば、ルールも変わる

のは、当たり前の事ですから
自分が変化する意識は大切ですよね。

 

会社も副業OKになるところがどんどん増えていくでしょう。

世の中の人達が、自由に転職できたり、
お小遣いに困らなくなったりすればいいなぁ

 

それではマーメイドステークス、枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

マーメイドステークスは人気薄の大ヤリ馬関西馬と
勝負の関西馬で万馬券が確定的!

チェックメイトではマーメイドステークスにおいて

「人気がないけど間違いなく馬券に絡める」

と超強気な姿勢を見せている穴馬の情報をキャッチしています。

そして、果たしてそれはどの馬なのか?

今週チェックメイトに登録してくれた人には
エプソムカップで穴を開ける大穴馬の名前を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まずマーメイドステークス(阪神芝2000m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・先行馬が圧倒的に優勢

・実績馬よりも下級条件から出走する馬が好成績

・能力よりも機動力がものを言うレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は雨予報となっているので
良馬場でのレースは見られなさそうです。

馬場の面で考慮する必要もありますね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 ワンブレスアウェイ

ずっと外枠を引き続けていたワンブレスアウェイですが
今回は1枠1番という最内枠を引くことが出来ました。

もともと立ち回りの上手さが武器の馬なので
今回の最内枠は面白そうですね。

ただ、ターコイズステークスでスタートを決められなかったように
出遅れるリスクもあることは承知しておきたいですね。

 

3枠4番 ミリッサ

オークス馬シンハライトの妹で姉譲りの末脚を武器としている
ミリッサは内目の4番枠に入りました。

2走前の初音ステークスでは内を割っているように
勝負根性のある馬で馬群の中での競馬は十分にこなせることから
距離ロスの少ない4番枠はミリッサにとってプラスですね。

 

3枠5番 レイホーロマンス

毎回、大外から強烈な末脚を見せるレイホーロマンスは
内目の5番枠に入りました。

馬体が軽い馬ですが、精神力のある馬で
展開が向かなくても差してくる強さを持っています。

途中で外に出して追い込んでくるタイプなだけに
枠順についての有利不利はありませんが
前走敗戦は疲労が出た形なので、
どこまで回復できるかが焦点となりますね。

 

4枠6番 キンショーユキヒメ

前走の福島牝馬ステークスでは外から素晴らしい脚を見せて
カワキタエンカを差しきって見せたキンショーユキヒメは
内目の6番枠に入りました。

メイショウサムソン産駒らしく体力で勝負する馬なので
もう少し外目で自由に競馬が出来た方が良かったです
それほど不自由な枠ではないので減点するまではないですね。

 

4枠7番 エテルナミノル

今年は愛知杯を快勝したものの
その後はいいところがなく凡走続きのエテルナミノル

スタミナとパワーで勝負するタイプなので
舞台は好転しますし、真ん中の7番枠も悪くありません。

末脚勝負で良さが活きるタイプではないので
先行策で勝負を仕掛けたいところですね。

 

7枠12番 ミエノサクシード

前走の阪神牝馬ステークスでは
先行策から粘って6着と健闘したミエノサクシード

ミエノサクシードの最大の武器は
“直線での鋭い末脚”なので
不利をうけない外枠は一見良いように見えますが

走り慣れていない2000m戦での外枠となると
体力を消費してしまう可能性はありそうです。

 

8枠14番 トーセンビクトリー

ここのところ重賞で安定した成績を残している
トーセンビクトリーは14番枠と痛恨の外枠

機動力と立ち回りの上手さでレースをする馬だけに
今回の枠順でどれだけのパフォーマンスを見せられるかは見所です。

浜中騎手の手綱さばきに注目ですね。

 

8枠15番 フェイズベロシティ

タフな条件を走ってきたフェイズベロシティ

体力に寄った馬なので大外枠からのスタミナ勝負でも
ひけは取りませんが、スピード面では見劣りするだけに
時計がかかる勝負が理想だと言えます。

雨が降ってくれた方が良さそうですね。

 



展開予想のポイント

展開のポイントは

”差し馬の多いメンツでのレース”

という事です。

先行策を取りそうだったトーセンビクトリーは外枠
内枠で前に行く脚を持っているワンブレスアウェイやエテルナミノルが
スッと先手を取ってしまえば、前に緩い流れになる可能性は高くなりそうです。

いずれにしても展開のバイアスがかかってきそうなレースです。

 

まとめ

2018マーメイドステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

1枠1番 ワンブレスアウェイ

4枠6番 キンショーユキヒメ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

1番人気が予想されるトーセンビクトリーが
外枠を引いた事で波乱ムードが漂いますね。

思い切った穴狙いをしていきたいレースですね。

 

私が2018マーメイドステークスで注目している馬は
パワーと勢いでは負けていないあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ