【日本ダービー2018】エポカドーロが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

日本ダービーは昨年よりも簡単なレース!

「トップシークレット」では“日本ダービー”において
勝利宣言をしている馬を無料で公表

また【日本ダービー・馬連1点勝負】も予定しており
今回限り特別無料配信が決定!

日本ダービーの馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

2018日本ダービーに出走を予定している
エポカドーロが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ダービーウィークで競馬界は盛り上がっていますね~

スポーツ新聞の一面に毎日のように
競馬の記事が躍るのは有馬記念か日本ダービーくらいです。

 

有馬記念は12月末に行われる
「年末行事感」が強いイベントですけど

日本ダービーについては

“競馬界一の大イベント”

という事で盛り上がっている感じですよね。

 

昨年はレイデオロ、スワーヴリチャード、アドミラブルと
2,3,1番人気で決着した日本ダービーでしたが

皐月賞はスワーヴリチャードもレイデオロも
馬券圏内に走れず、荒れた結果だったんですよね~

 

今年の皐月賞も昨年同様荒れた結果になったので
日本ダービーでは皐月賞上位組か皐月賞惨敗組かで悩むところです。

そして、今年は1番人気が確実視されるダノンプレミアムが
皐月賞に未出走という状態で出走してくるので
より混戦ムードが高まっており、予想の難しいレースになりそうです。

という事で、本題に入りましょう!

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

日本ダービーは1頭以外考えられない!!
徹底分析して出てきた結論はあの馬!!

稼ぐための投資競馬サイト「ドリーム万馬券」

今週のメインレースは日本ダービー

ドリーム万馬券では日本ダービーの無料情報公開が決定している上に
10万円分のポイントを無料でプレゼント!!

「ドリーム万馬券」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『ドリーム万馬券』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週は日本ダービーが行われます。


(写真は2017日本ダービー レイデオロ)

言わずとしれた日本一のビッグレース

昨年は藤沢厩舎の悲願を乗せてレイデオロが快勝

ルメール騎手が思い切ってポジションを上げた騎乗が
非常に印象的でしたよね~

 

今年の出走メンバーを見てみると

実力ナンバーワンの ダノンプレミアム を筆頭に

エポカドーロ、サンリヴァル、ジェネラーレウーノ の皐月賞上位組

ワグネリアン、ステルヴィオ、キタノコマンドール の皐月賞惨敗組

など、どの馬にも一長一短があるメンバー構成ですね。


(有力馬の1頭 ダノンプレミアム)

有力馬が溢れているだけに馬券を絞る作業が必要になってくるレースですよね。

そこで、ここでは2018日本ダービーにおいて
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

 

2018日本ダービーで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

エポカドーロ

です。

 

 

エポカドーロはデビューしてからずっと裏路線を歩んでいましたが
スプリングステークスで表舞台へ出てきて2着と結果を残し
続く、皐月賞では混戦を断つような快勝を収めたGI馬です。

父オルフェーヴルを彷彿とさせるような成長力を見せ
まだまだ上積みが期待できる存在の馬です。

 

皐月賞に引き続き、日本ダービーでも戸崎騎手が
手綱を取るという事で俄然注目を浴びている存在です。

馬の消耗度合いも少なく、日本ダービーでは人気になる馬ですが
そんなエポカドーロが、なぜ2018日本ダービーで
危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

日本ダービーのコース分析

日本ダービー2018のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

日本ダービー2018のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。

エポカドーロの不安要素

様々な要素に恵まれた皐月賞!今回状況が良くなることはない!

エポカドーロの皐月賞での走りを振り返ってみます。

ジェネラーレウーノ、ジュンヴァルロ、アイトーンの3頭が
他馬を引き離して大逃げを打つ中

エポカドーロは離れた4番手を追走しました。

4コーナー過ぎて3頭の脚色が鈍ったところを
満を持して突き抜ける

というレースをしました。

 

皐月賞の内容ぶりが強かったというのは疑う余地はありませんが
エポカドーロが勝った裏にはいくつかの要因がありました。

 

第一に、3頭が大逃げしてエポカドーロはノーマークで走れた点

エポカドーロが皐月賞で好走した裏には
3頭が大逃げして離れた4番手で競馬を出来た

という背景があります。

競馬は基本的に前に行く馬が有利で
ノーマークで逃げる事が出来れば
更に勝率が高まる訳ですが

皐月賞でのエポカドーロがまさにその状態でした。

 

エポカドーロ自身も単勝10倍を超える存在でしたし
前の3頭は玉砕覚悟の逃げに見える走りをしたので
有力馬はエポカドーロをつつくような馬がおらず

エポカドーロとしては最高の展開だったレース

と言えます。

皐月賞馬という冠がつき、ダノンプレミアムという
強力な先行馬が出走する今回は
皐月賞ほど楽な競馬は望めず苦しいレースになります。

 

第二に、稍重馬場と中山コースいう条件がエポカドーロに向いた点

前走の皐月賞は中山競馬場で行われるレースでしたが
エポカドーロに適性の高い競馬場であったと言えます。

エポカドーロは道中で脚を溜めて直線で爆発させるタイプでは無く
速いペースで逃げて、体力とパワーで直線も押しきる

というタイプの馬です。

それゆえ直線が短く、パワーを必要とする中山競馬場は
エポカドーロにマッチした競馬場で力を発揮できた要因の一つだと言えます。

日本ダービーは直線が長く、広い東京競馬場でのレースとなります。

エポカドーロにはマッチしていない競馬場だと言えますね。

 

また稍重馬場だったこともエポカドーロに味方しました。

父オルフェーヴルは重馬場で強さを発揮した馬でしたし
祖父であるステイゴールドの子供は総じて重馬場に強い馬が多く

エポカドーロも重馬場は強い馬

だという事が言えます。

重馬場に弱いディープインパクト産駒が馬場に苦しむ中
エポカドーロは適性の高い馬場で走れたと言えます。

今年の日本ダービーは天気予報を見る限りでは「良馬場予想」

良馬場がダメな馬ではありませんが
相対的に見るとパフォーマンスは下がります。

 

 

同型の強力な実力馬が増加!?展開は微妙?

エポカドーロが勝った皐月賞も先行馬の多いレースでしたが
今年の日本ダービーには更に強力な先行馬が出走してきます。

一番人気が確実視される無敗馬 ダノンプレミアム

毎日杯を番手から押しきった ブラストワンピース

京都新聞杯で先行策をうち勝利した ステイフーリッシュ

など、先行馬の質がグッとあがり
エポカドーロにとってはレースをしづらい状況になります。

ここに加えて、

「皐月賞を強い競馬で勝った馬」

というステータスが加わるので
周りからの警戒度もグッとあがり

エポカドーロにとってはレースしづらい条件となります。

 

以上、2つの理由から

2018日本ダービーで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

エポカドーロ

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

皐月賞を完勝したエポカドーロの能力は認めるところではありますが

「恵まれた要素が多かったレースである」

事も間違いない事実です。

コース、相手関係、マークのきつさ

など、色々な事を考えると
日本ダービーは皐月賞よりも難しいレースになる事は明白で
パフォーマンスが落ちる可能性が高い馬だと言えます。

オルフェーヴルの成長力は魅力ですが、

今回は馬券を買って妙味のない存在ですね。

日本ダービーではエポカドーロを外して馬券を買いたいですね。

 

2018日本ダービーで私が注目している馬は
展開がハマれば一発があると考えているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ