日本ダービー2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

日本ダービーは混戦?冗談じゃない!

2頭の一騎打ちで間違いなしのレース!!

競馬セブンではダービーで「まず負けない!」
と言われている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

先週のオークスも1点勝負で仕留めた競馬セブン

ダービー3点勝負買い目も無料公開します!

知らないと絶対に損する極秘情報を堪能して下さい。

ダービー3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

2018日本ダービーの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた日本ダービーでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

いよいよ、日本ダービーの枠順が発表となりましたね。

日本ダービーの枠順発表という事でいつもなら胸躍る気持ちになるのですが

「今年の日本ダービーは難しすぎる…」

 

枠順確定後の各馬の評価については
後ほど話していきたいと思うのですが

今回は1枠1番に入ったダノンプレミアムを筆頭に
ちょっと不安があるような馬が好枠を引いて

ここで巻き返しを狙いたいという馬が
悪い枠を引いた形になりました。

 

レースが始まるまでまだ3日間あるので
じっくりと各馬の分析をして予想を行っていきましょう。

 

それでは日本ダービーの枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

日本ダービーは簡単に的中出来る!!
確勝級の情報が飛び交う馬はあの馬!!

独自のロジックを使って予想する競馬サイト「FUN競馬」

今週のメインレースは日本ダービー

FUN競馬では日本ダービーの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「FUN競馬」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『FUN競馬』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まず日本ダービー(東京芝2400m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・先行馬が圧倒的に優勢

・内枠有利、外枠不利

・主力は皐月賞組、惨敗からも巻き返しも

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうですので、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 ダノンプレミアム

先週のリリーノーブルでオークスを好走した川田騎手が
ダノンプレミアムでも同じ枠順をゲットしました。

冒頭で話したように日本ダービーの舞台である
東京芝2400mは内枠が有利です。

デビューしてからずっと番手でレースを進めている
ダノンプレミアムにとっては最もレースをしやすい枠順に入ったと言えるでしょう。

多少かかる面は持っている馬ですが、スローペースで流れた
弥生賞でもこらえていたように
折り合い面はそれほど心配する必要はなさそうです。

 

1枠2番 タイムフライヤー

若葉ステークス5着、皐月賞10着と2歳時の冴えが
なくなってしまったタイムフライヤーは2番枠という好枠をひきました。

ハーツクライ産駒らしく器用さに欠け
大味な競馬しか出来ないタイプの馬なので
ゆったりと走ることが出来る東京芝2400m替わりは歓迎です。

過去に戦った相手関係から考えて、ここ2戦がタイムフライヤーの
能力ではない事は間違いありません。

内田騎手も器用さがあるタイプではないので
内枠をどこまで活かせるかは未知数ですが
全く力を出していない中での叩き3走目

穴馬の資格は十分にある馬です。

 

3枠5番 キタノコマンドール

皐月賞5着と一線級に入っても互角に戦える事を示した
キタノコマンドールは3枠5番と内枠をゲットしました。

前走の皐月賞では大外をグルリと回ったように
ディープインパクト産駒にしては
末脚の切れではなく、パワーで勝負するタイプの馬

外を回っての直線勝負では分が悪そうなので
今回の5番枠はキタノコマンドールにとって良い枠だと言えます。

馬の力もさることながら、ペース判断や進路取りが上手い
デムーロ騎手が乗ってくれたことは大きなプラス要素だと言えますね。

 

3枠6番 ゴーフォザサミット

青葉賞で日本ダービーの権利をとったゴーフォザサミットは
3枠6番と良い枠順を引き当てました。

今回も青葉賞同様に先行策で勝負を行いたいところですが
メンバーレベルがぐっと上がる中で
蛯名騎手が前の位置を取り切れるのかどうか?

ここが大きなポイントとなりそうですね。

ハーツクライ産駒らしい持続力のある末脚を持っているので
前につけられれば好勝負することは可能です。

 

4枠8番 ブラストワンピース

前走の毎日杯ではギベオン以下を相手に完勝して
今年の日本ダービーで最大の惑星となりそうな
ブラストワンピースは4枠8番と良い枠に入りました。

大型馬で血統的にもスタミナ勝負タイプの馬ですが
少頭数だったとはいえ、毎日杯で先行した事から
機動力も持ち合わせている馬です。

今回の8番枠ならどんな競馬も出来そうですが
スピードと瞬発力があるようなタイプではないので
前々で競馬をして押し切る競馬が合いそうです。

そして、その競馬を実践できる枠に入りましたね。

 

6枠12番 エポカドーロ

皐月賞馬のエポカドーロは6枠12番に入りました。

皐月賞の再現を狙うように逃げ馬を行かせて
第2集団の先頭位でレースをしたい馬なので
本来であればもう少し内枠をが欲しかったですね。

未勝利戦までは外回りコースを走っていましたが
500万条件からは小回りコースで結果を出しているように
立ち回りの上手さとパワーで勝負するタイプなので
東京芝2400mにどこまで対応できるかが問題となります。

父親のオルフェーヴルのようにこの時期で大きな成長を見せていれば
能力で相手をねじ伏せることは考えられますが
舞台の条件としては悪くなっていますね。

 

7枠15番 ステルヴィオ

皐月賞は4着と敗れてしまったステルヴィオは
7枠15番と外枠を引きました。

スプリングステークスでは前目で競馬が出来ましたが
皐月賞は後方待機からの競馬になったことで
レースに参加出来なかったことから
今回はもう少し前の位置を取りたいところです。

そういった意味では、もう少し内枠にいれて
前のポジションを取りたかったですね。

昨年の日本ダービーではレース途中でレイデオロを
後方から一気に先頭集団に取り付かせたように
ルメール騎手はペース判断に優れた騎手なので
その点にも期待をしたいですね。

 

8枠16番 ジェネラーレウーノ

皐月賞ではアイトーンらと大逃げを打って見せたジェネラーレウーノ

今回は前回大逃げをうったアイトーン、ジュンヴァルロはおらず
単騎逃げが見込めそうなメンバー構成となりました。

外枠は引きましたが、第一コーナーまでに先手を奪いきってしまえば
自分の競馬は出来るので枠順は気にしなくて良さそうです。

ただ、今回はダノンプレミアムをはじめ
先行馬が前走以上に充実しているので
その点は心配材料だと言えますね。

 

8枠17番 ワグネリアン

皐月賞では馬場や枠順などの不利が重なり
まともな競馬が出来なかったワグネリアンは
今回も不利となる外枠(17番枠)に入ってしまいました。

皐月賞で不利な競馬をしたことから日本ダービーの上昇度合いは
最も高い馬だと思いますが、この枠順は痛恨ですね。

あとは福永騎手に内に潜る勇気があるかどうか…

1番人気で負けたワールドエースのような競馬になってしまうと
追い込んでも届かずという競馬が待っていそうです。

 

8枠18番 サンリヴァル

皐月賞では最後伸びて2着に入ったサンリヴァルは
今回大外枠という不利な枠順を引きました。

これだけ極端な枠順を引かされたとなると
リスクを覚悟で逃げに出るという可能性もありそうです。

ただ、皐月賞と比較すると乗りづらいのは明白で
ここは苦しい勝負になりそうです。

 



展開予想のポイント

展開のポイントは

”先行脚質の有力馬が増えた”

という事です。

皐月賞に出走しなかったダノンプレミアムや
毎日杯を先行して勝ったブラストワンピース

トライアルレースを先行脚質に転換して勝った
ゴーフォザサミット、ステイフーリッシュも
前を意識した競馬をしかけてきそうです。

皐月賞は前残りの競馬になりましたが
日本ダービーでは全く違う展開が見られそうです。

皐月賞は差して結果が出なかった

キタノコマンドール、ステルヴィオ、ワグネリアン

この3頭がどのポジションで競馬をするのか、にも注目です。

先行争いが激しくなっての前崩れ

先行争いが激しくなると各騎手が想定して
落ち着いた流れになる

いずれにしても展開のバイアスがかかってきそうなレースです。

 

まとめ

2018日本ダービーで良い条件の枠をゲットしたのは

1枠1番 ダノンプレミアム

4枠8番 ブラストワンピース

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

1番人気が予想されるダノンプレミアムが
絶好枠を引いた事で前がかりの競馬になるのか?

展開読みをしないで予想が出来なさそうなレースですね。

 

私が2018日本ダービーで注目している馬は
展開的に不利だと思われているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。