【関屋記念2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【関屋記念2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは関屋記念2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

関屋記念は毎年夏の新潟で行われる重賞レースです。


(写真は2017関屋記念 マルターズアポジー)

関屋記念は新潟芝外回りコースという事で
新潟名物の長い直線を走りきるレースになっています。

直線が長いとどうしても差し馬が有利という印象を受けますが
昨年はマルターズアポジーが逃げ切っているように
逃げ・先行馬も十分に走れるコースとなっています。

求められる能力はスピード能力よりも
長い直線を最後まで耐えられるスタミナなので
そういった点を加味して予想をしていくといいですね。

そんな関屋記念にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

チェッキーノ 4.1倍
フロンティア 4.2倍
プリモシーン 5.4倍
ウインガニオン 6.1倍
リライアブルエース 6.6倍
ショウナンアンセム 7.5倍(中京記念と両にらみ)
ワントゥワン 8.3倍
エイシンティンクル 10.9倍
ロードクエスト 12.8倍
ヤングマンパワー 15.0倍
スターオブペルシャ 15.2倍
チャンピオンルパン 19.6倍
ベルキャニオン 22.3倍
ロッカフラベイビー 25.1倍
ジョーストリクトリ 53.7倍
ミスターメロディ 福永(出走回避)
テトラドラクマ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >


 

< 主な出走馬 >

前走惨敗の汚名を晴らしたい テトラドラクマ

NHKマイルカップは3番人気に推されながら
14着と大敗してしまったテトラドラクマ

クイーンカップからの直行という無理なローテーションが祟った形で
前走の負けがテトラドラクマの能力でない事は明らかです。

関屋記念の舞台である新潟芝1600mは直線の長いコースですが
東京マイル戦を逃げ切ったようにスタミナがある馬なので
関屋記念で好走して再びGI戦線に戻りたいところです。
(出走回避)

NHKマイルカップ4着の ミスターメロディ

前走のNHKマイルカップではGIの舞台ながら
堂々とした走りを見せたミスターメロディ

今回は秋のGIマイルチャンピオンシップを目指すため
早々に福永騎手を確保して関屋記念での勝利を目指します。

初めての古馬、スタミナの必要な新潟競馬場のレースと
課題は多々ありますが、ミスターメロディならその課題をクリア出来そうです。
(出走回避)

前走先行策を見せた ロードクエスト

長らく不振に陥っていたロードクエストですが
前走のパラダイスステークスでは久々の先行策

ずっと出遅れから後方待機の競馬をしていただけに
大きな収穫を得たレースとなりました。

今回の関屋記念では差しが利く舞台なので
ロードクエストにとってはレースをしやすい舞台となりそうです。

サマーチャンピオンを本気で狙う ウインガニオン

安田記念で7着と復調気配を見せているウインガニオン

今年の夏のローテーションは中京記念、関屋記念、京成杯オータムハンデと
サマーマイルシリーズの全てのレースに出走を予定している事から
この3連戦におけるウインガニオンの本気度が伺えます。

しっかりとポイントを稼いで、京成杯オータムハンデに繋げたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ関屋記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック