オークス2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018オークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたオークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

オークスの枠順が木曜日に発表になりましたが
木曜日に枠順が確定するのはありがたいですね。

ブログを書くのが前倒しに出来るので
金曜日は土曜日の予想に集中することが出来ます。

 

今は基本的に前日の11時頃枠順が発表されていますが
もっと早くて良いと思うんですよね~

 

その方が新聞各紙もいい情報を提供してくれるでしょうし

やっぱり「予想の時間が短い」
というのは今の競馬の問題だと思っています。

 

ただ、お金をかけて運否天賦を試すギャンブルしたい

という人にとっては今のままでいいのかもしれないですけど

私はじっくりと予想して、

自分の理論と現実に起こる結果を比べたい

自分の理論が勝っているのか勝負したい

と思っているので、やっぱり木曜日には枠順を確定させてほしいところです。

 

という事でじっくりと検討できそうなオークスの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

オークスは簡単に的中出来る!!
確勝級の情報が飛び交う馬はあの馬!!

独自のロジックを使って予想する競馬サイト「FUN競馬」

今週のメインレースはオークス

FUN競馬ではオークスの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「FUN競馬」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『FUN競馬』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

オークスの枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まずオークス(東京芝2400m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・差し馬が優勢

・桜花賞組、フローラステークス組が強い

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうですので、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 リリーノーブル

阪神ジュベナイルフィリーズ2着をはじめ
チューリップ賞、桜花賞共に3着と
常に世代トップクラスの力を見せてきたリリーノーブルは最内枠に入りました。

能力的にはラッキーライラック、アーモンドアイに完敗だった
桜花賞を考えると枠順の利を得られる確率の高いこの枠はプラスです。

ただ、2頭を負かそうとすると勝負に出なくてはいけないので
返り討ちに合って惨敗

というパターンも考えておかなくてはいけないですね。

川田騎手の騎乗に注目です。

 

1枠2番 ラッキーライラック

桜花賞ではアーモンドアイの末脚に抵抗することが出来ず
惨敗してしまったラッキーライラックは2番枠に入りました。

不器用な馬の場合は辛い枠順ですが
器用さのあるラッキーライラックにとっては絶好枠ですね。

昨年のソウルスターリングも2番枠でしたが
この枠ならロスなく競馬を進める事が出来ますし
好きなタイミングで抜け出すことが出来ます。

おそらく桜花賞と似たようなレースをすると思われます。
ラッキーライラックの力は十二分に出せそうな枠なので
あとはライバルとの力関係だけですね。

 

2枠3番 マウレア

桜花賞では5着と敗れてしまったマウレアですが
今回は内目の3番枠といういいところに入りました。

マウレアはディープインパクト産駒ですが
ディープらしい切れ味がない馬なので
体力勝負に持ち込めそうなこの枠順はプラスですね。

チューリップ賞を全力で権利取りに入った分
桜花賞は力を発揮できませんでしたが
今回のオークスは上昇してきそうです。

 

2枠4番 トーセンブレス

阪神ジュベナイルフィリーズ、桜花賞共に4着と
上位陣と遜色のない競馬をしているトーセンブレスは
内目の4番枠に入りました。

トーセンブレスの場合は鞍上が柴田善臣騎手という事で
常に力を出し切れていない騎乗をされている

という点がマイナスポイントなのですが
今回の4番枠は鞍上の乗り方次第では大きくマイナスになりそうな枠です。

柴田善臣騎手次第という事ですね。

 

3枠5番 カンタービレ

フラワーカップを勝利してぶっつけ本番となるカンタービレ

先行力が武器のカンタービレにとって
ロスなく競馬を進められる内枠は歓迎材料です。

あとはローテーションの不利をどこまで覆せるのか?
そして、小柄な馬体でどこまで食い下がれるのか?

という点が焦点となりますね。

 

3枠6番 オールフォーラヴ

オークスで2勝を挙げているオールフォーラヴは内目の偶数枠をゲット

上位陣との力関係の比較は未知ですが
忘れな草では1番人気に応えての横綱相撲

能力の底が割れていない点は魅力ですね。

 

4枠8番 サトノワルキューレ

フローラステークスでは最後方から豪脚をみせて
一気にオークスの有力馬になったサトノワルキューレは
4枠8番という絶好枠をゲットしました。

明らかにオークスを意識したローテーションで
前走よりは前目のポジションでレースをすることが予想されます。

今回の枠なら何でも出来ますし
デムーロ騎手の手綱さばきに注目ですね。

 

7枠13番 アーモンドアイ

桜花賞では度肝を抜くパフォーマンスを見せたアーモンドアイは
7枠13番と外目の枠を引きました。

桜花賞で証明したように能力は今回のメンバーを以てしても一枚上
ゆったりと競馬が出来る外枠はプラス要素だと言えます。

あとは休み明けの桜花賞で激走した分
その反動が来るかどうかだけが不安要素ですね。

能力は断然です。

 



展開予想のポイント

展開のポイントは

”内目に有力馬が集まった”

という事です。

桜花賞ではアーモンドアイが桁違いの末脚を見せつけたので
アーモンドアイ以外の馬達は少しでもアーモンドアイより
前の位置にいられるよう前がかりのポジショニングになりそうです。

例年、未知のスタミナ比べとなって前が崩れがちなオークスですが
今年はアーモンドアイの存在でその傾向が強くなりそうです。

スタミナのない馬は買えないですし
アーモンドアイにくっつして差してきそうな馬にも注目ですね。

 

まとめ

2018オークスで良い条件の枠をゲットしたのは

1枠2番 ラッキーライラック

4枠8番 サトノワルキューレ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

1番人気が予想されるアーモンドアイが
桜花賞で見せたようなレースを再現できるのか?

アーモンドアイが抜けて強いのは分かっているので
この馬の状態評価が大きなポイントとなりそうですね。

 

私が2018オークスで注目している馬は
鉄板だと言えるあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ