ヴィクトリアマイル2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018ヴィクトリアマイルの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたヴィクトリアマイルでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

なんとなく気分が乗らない時ってありますよね。

普通に仕事をするにも勉強するにも
なんだか気分が乗らない。

やる事はそれなりにたくさんあるし
だけれども、進みが遅くて困る。

 

そんな時に私がどうしているかというと

“めちゃくちゃ休む”

という事をしています。

 

もうね、怠いときにいくら頑張ろうとしても
自分にムチを打ってもダメなんですよ。

バテて失速した馬に何度ムチを打っても
前には進まないでしょう。

あれと同じです。

 

だとしたら、そのレースは捨てて
出来るだけ体力の消耗を押さえて
次のレースに全力投球できる体制を作った方が絶対に得です。

一見、大切そうに見える事って
それほど大切じゃ無いことが多いし

本当にやらなくてはいけない事があれば
怠いとか言っていられないくらい気が張るので
自然とテキパキ動けます。

“何でもかんでも大切”

って思わない方が良いですよ。

 

人生における優先順位は大切です。

という事でヴィクトリアマイルの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

実績面からあまり評価されていないけど
絶対に買っておいた方がいいよ!!
と陣営が息巻く穴馬はあの馬

チェックメイトではヴィクトリアマイルにおいて

絶対に買っておいた方がいい

と超強気な姿勢を見せている1頭の関西馬の情報をキャッチしています。

そして、果たしてそれはどの馬なのか?

今週チェックメイトに登録してくれた人には
ヴィクトリアマイルで超強気の姿勢を見せる馬の名前を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料です)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ヴィクトリアマイルの枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まずヴィクトリアマイル(東京芝1600m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・先行馬が圧倒的に有利

・外枠よりも内枠が有利

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうですので、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 レッツゴードンキ

高松宮記念2着からの臨戦という昨年同様の
ローテーションで挑むレッツゴードンキは最内枠に入りました。

マイル戦に実績はあるものの400mの距離延長で迎えるレースという事で
距離ロスのない1番枠は絶好の条件だと言えます。

大型馬で過去にはイン差ししているレースもあり
馬群にもひるまない根性を持っている馬なので
内からのレースでも大丈夫でしょう。

 

1枠2番 ミスパンテール

前走の阪神牝馬ステークスでは逃げを打つという
新たな一面を見せたミスパンテールは2番枠に入りました。

差し → 差し → 逃げ

という流れでレースをしているので
今回は再び差しに戻して競馬をすると思っていましたが
今回の枠順であれば再び先行するのでは無いかと思います。

内枠からの先行策はヴィクトリアマイルの必勝パターン

勝負が出来る枠順に収まりましたね。

 

2枠4番 ジュールポレール

昨年のヴィクトリアマイル3着のジュールポレールは
今回3番枠という内枠をゲット

勝負根性のある馬ですし、内差しの経験もある馬なので
今回は競馬をしやすい枠順に入ったと言えます。

エリザベス女王杯は大敗したものの前走は僅差の5着

一叩きした効果も見込め、面白い穴馬が面白い枠に入りましたね。

 

4枠7番 カワキタエンカ

ここ2走は逃げて重賞で2,1着と復調したカワキタエンカは
7番枠という真ん中の枠順に入りました。

この馬については逃げるだけなので
特に枠順は関係ありません。

枠順の有利不利というよりも展開がポイントとなりそうです。

 

5枠9番 ソウルスターリング

前走の阪神牝馬ステークスも惨敗して
完全にスランプモードに入ってしまったソウルスターリング

立ち回りが上手な馬なので
もう少し内の枠順の方が良かったと言えますが
ソウルスターリングの場合は枠云々では無く自分自身との戦いですね。

 

5枠10番 アエロリット

今回のヴィクトリアマイルと同じ舞台である
東京芝1600mのGIを制しているアエロリットは
真ん中の10番枠を引き当てました。

馬群に揉まれるよりも自分のペースで走った方が
力を発揮できる馬なので
真ん中の偶数枠はベストの条件だと言えます。

あとはカワキタエンカら他の逃げ馬との兼ね合いですね。

 

6枠11番 アドマイヤリード

昨年のチャンピオンであるアドマイヤリードは
6枠11番とやや外目の枠に入りました。

馬群を割る根性がある馬なので
本来であればもう少し内枠でレースをしたいところですが
鞍上はミルコデムーロ騎手

アドマイヤリードの持ち味を活かすような
イン差しの競馬を見せてくれる可能性は十分にあります。

 

8枠16番 リスグラシュー

2018ヴィクトリアマイルで1番人気になる事が予想される
リスグラシューは16番枠という外枠に入りました。

直線に入ってからエンジンのかかりが遅い馬なので
ごちゃごちゃした内よりは外の方が良いのですが
外差しの馬にとって向かない流れになる事が多い
ヴィクトリアマイルにおいては良い枠順だとは言えません。

ここは改めて地力が問われそうです。

 



展開予想のポイント

展開のポイントは

”前に行く馬が多い”

という事です。

もともと先行馬が強いヴィクトリアマイルですが
今回は人気になる馬で逃げタイプの馬が多い事から
ある程度、他の有力馬も前で競馬をする事が予想されます。

先行馬が圧倒的に有利なヴィクトリアマイルですが
先週のNHKマイルカップのように
差し決着になる事も考えておきたいですね。

 

まとめ

2018ヴィクトリアマイルで良い条件の枠をゲットしたのは

5枠10番 アエロリット

1枠1番 レッツゴードンキ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

1番人気が予想されるリスグラシューが
どのポジションでレースをするかが
結果を大きく左右しそうですね。

展開に注意して予想をしていきたいですね。

 

私が2018ヴィクトリアマイルで注目している馬は
今回は圧倒的に条件が整っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ




ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。