【2018オークス予想】サトノワルキューレはフローラSから連勝出来る馬か?

Pocket

2018オークスでGI勝利を狙うサトノワルキューレについて
オークスで好走する可能性
凡走する危険性について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週のようにお届けしているMOTOの漫画情報ですが
最近読んで面白いと思った漫画を紹介したいと思います。

その漫画のタイトルは

「亜人」

です。

 

昨年映画化された事から
「タイトルくらいは知っている」
という人も多いと思いますが、私もそのクチで軽く読んでみると

めっちゃスリリングで面白い!

 

 

私の漫画ブログもどんどん記事が溜まってきて
もう50作品近い漫画のレビューを書いていますが

“オススメとしては挙げている漫画は5作品のみ”

 

亜人はそこに食い込んでくる作品になりました。

とにかく展開がスリリングだし
主人公をはじめとした登場人物が個性的だし

読んでいて次が気になる度がMAX級です。

 

スリルだけでなく、深みもありますし、
良くできた作品だなぁと思っています。

 

「亜人」についてのレビューを魂込めて書いたので
是非、見てみてください。

漫画「亜人(あじん)」を見て差別は永遠になくならない事を学ぶ

 

さて、オークスの話にいきましょう。

 

 

オークスで注目を集めるサトノワルキューレと私の見解

さて、今週はオークスが行われます。


(2017オークス ソウルスターリング)

オークスは春の3歳牝馬最強決定戦

という位置づけのレースですが
今年はアーモンドアイやラッキーライラックといった
桜花賞上位組が充実していて

 

桜花賞が終わった時点では

別路線からの参戦は難しいかなと思っていました。

 

しかし、そんな3歳牝馬路線の中で

「おっ、これはオークスでもいけるんじゃね?」

と思わせるような馬が出走します。

 

その馬の名前は

サトノワルキューレ

です。

 

サトノワルキューレはオークストライアルである
フローラステークスの勝ち馬で
春の実績馬とは対戦経験のない未知の馬です。

それだけに既成勢力との比較が難しく
馬券を買っていいのかどうか、判断の難しい存在ですが

果たしてサトノワルキューレはオークスで
GI初勝利を飾ることが出来るのでしょうか?

 

私は

サトノワルキューレは今回期待のできる馬だ

という見解を持っています。

前走のフローラステークスでは重賞勝ちを収めているものの
一線級との対戦はなく、未知の存在だと言える
サトノワルキューレが、なぜ、期待できる馬だといえるのでしょうか?

サトノワルキューレの買い要素について検証していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

オークスは簡単に的中出来る!!
確勝級の情報が飛び交う馬はあの馬!!

独自のロジックを使って予想する競馬サイト「FUN競馬」

今週のメインレースはオークス

FUN競馬ではオークスの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「FUN競馬」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『FUN競馬』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

サトノワルキューレの強調ポイントはここ

フローラステークスの勝ちっぷりは超絶級!

サトノワルキューレは前走のフローラステークスを勝っていますが
このレースの騎乗はお世辞にも良い騎乗とは言えませんでした。

開幕週に行われた東京競馬場で最後方の位置取り

 

通常であれば届かないポジションでのレースをした
サトノワルキューレは

上がり3ハロン 33.4秒

の末脚を見せて上位馬を力でねじ伏せました。

 

2着の4角3番手だった パイオニアバイオ

3着に4角2番手だった ノームコア

が入ったことや

1000m通過タイムが 1分1秒1

だった事を考えれば、

決して前崩れの流れとは言えない中を
豪快に差し切った内容は単純に評価できます。

 

加えて話をすると

2走前のゆきやなぎ賞、3走前の梅花賞では
青葉賞で2着に入ったエタリオウと接戦を繰り広げている点からも

サトノワルキューレのレベルは担保されていると言えます。

 

 

オークスへ狙いすましたローテーション

サトノワルキューレは前走でフローラステークスを走っていますが
フローラステークスを走った馬はオークスで好成績を収めています。

以下は過去10年でオークスに出走した馬達の
前走レース名別成績です。

単勝回収率こそ振るいませんが

複勝率、複勝回収率は非常に優秀な成績を残しています。

 

メンバーレベルが劣るフローラステークス組にとって
桜花賞よりも強みになっているのは

「2000mという長距離を走っている」

という点です。

 

短距離戦である1600mよりも
中距離戦である2000m戦を走った方が
2400mに対応しやすいのは明らかで

この距離経験は大きなアドバンテージとなります。

 

加えて、サトノワルキューレの場合は
500万条件で2度2400m戦を走っています。

牝馬には不利ともいえる牡馬混合の2400m戦を走らせたのは

陣営がオークスへの適性を見抜き
オークス1冠を取るために勝負をかけてきたから

に他なりません。

 

このローテーションをみると

サトノワルキューレの勝負度合いはどの馬よりも高い

と言えますし、距離経験は大きな武器になるはずです。

 

以上2点から

2018オークスにおいて

サトノワルキューレは期待できる馬である

という結論に達します。

 

まとめ

フローラステークスで素晴らしいパフォーマンスを見せた
サトノワルキューレの能力は牝馬でも
トップレベルにある事は間違いありません。

加えて、明らかにオークスを意識している
ローテーションからは陣営の勝負度合いが伺え

オークスで高いパフォーマンスを見せる可能性は高い

と言えます。

また、今回はGI請負人のデムーロ騎手が騎乗する事を考えると
人気になる事が予想されますが、

今回のサトノワルキューレは外せない存在になりそうですね。

 

2018オークスで注目している馬は
ここは鉄板級の評価をしてもいいあの馬です。
(サトノワルキューレではありません)

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。