【オークス2018有力馬危険度分析】アーモンドアイ2冠達成の確率は?

Pocket

ここではオークス2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるアーモンドアイの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

お金の使い方って重要ですよね?

私は20代の頃は貯金をしながら
ギャンブルで浪費することにしか
お金は使っていませんでした。

今考えれば、めちゃくちゃ勿体ないお金の使い方をしていたなぁ

と思います。

で、今はどんな事にお金を使っているのかというと…

 

投資することにしかお金を使っていません。

投資って言うと「株」とか「仮想通貨」とか
そんな事が真っ先に思い浮かびますが
私の言う投資はもっと広い意味での投資です。

 

簡単に言うと次にお金を生むための行動しかとらない

という感じです。

色々な勉強会に行ったり、ブログを作るためのサーバーを借りたり

という事は割と分かりやすい行動ですが

勉強している中で出会った人と飲みに行ったりとか
外見を綺麗にするために衣料品を買ったりとかも含まれます。

もう少し言うと

今まで行った事の無いお店に行って
新しい世界を知ることも「投資」だと思っていますし

漫画を読むために漫画喫茶に行くためのお金も投資です。
(漫画のブログを作っていますので)

 

 

どこでお金を稼ぐポイントを作るか?

というのによって投資先が変わってくる場合はありますが

 

自分にどんどん新しい刺激を与えてより成長していく

ための投資は共通項かもしれないですね。

なので、パチンコ屋やゲーセンでお金を使ったりとか
役にも立たない高級車を買ったりとか
意味の無い飲み会には行かなかったりとか
遊びたくない人とは誘われても遊ばなかったりとか

結構、使わないところにはお金を使いません。

 

投資のみにお金を使っていくと
だんだん楽しくなっていくので是非実践して下さい。

 



 

さて、今週はオークスが行われます。


(2017オークス ソウルスターリング)

3歳牝馬の頂点を決める戦いであると同時に
2400mというこの時期の牝馬には酷とも言える
長距離戦を戦うレースなので、底力が問われるレースになります。

 

過去には

ジェンティルドンナ、ブエナビスタ、アパパネ、シンハライト などが勝っており

 

古くは

ダンスパートナー、エアグルーヴ、メジロドーベル

などの名馬が勝っているレースですね。

 

今年も桜花賞馬アーモンドアイをはじめ、
ラッキーライラック、サトノワルキューレなど
名牝となる可能性のある馬達が出走してきます。


(有力馬の1頭 アーモンドアイ)

 

大波乱は考えづらいですが、今まで走ったことのない距離で行われるので
伏兵の台頭は十分に考えられるレースですね。

そんなオークスで良い予想をすべく、
出走を予定している有力馬について
予想の参考になる見解を話していきたいと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

オークスはこの馬で間違いない

と、言われている社台系の馬はこの馬!!

競馬セブンではオークスで確勝級と言われている
社台系の馬情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

桜花賞も1点勝負で仕留めた競馬セブン

オークス3点勝負買い目も無料公開します!

常識を疑う競馬セブンの情報力を堪能して下さい。

オークス3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

オークスの有力馬の危険要因と買い要素

アーモンドアイ

前走の桜花賞では上がり3ハロンのタイムで
約1秒もの差をつける豪脚を披露して圧勝

ラッキーライラックやリリーノーブルといった
レベルの高いメンツを相手に力の違いを見せつけました。

能力が一枚上である以上、当然オークス馬に一番近い存在ですが
あまりにも鮮やかに桜花賞を勝ったので
2400mに対応が出来るのか、気になるところではあります。

距離が合うかどうかが唯一の未知な部分ですね。

 

ラッキーライラック

前走の桜花賞ではアーモンドアイに敗れて
無敗記録が途絶えてしまったラッキーライラック

アーモンドアイには完敗だったものの
3着のリリーノーブルはしっかりと押さえて
現牝馬世代ではトップレベルの力を証明しました。

血統や走りの内容から2400mも問題はなく
オークスでも十分に力を発揮できそうです。

一度完敗したアーモンドアイがどこまで力を出してくるかで
勝利する確率は変わってきますが
安定感は一番の存在でしょう。

 

サトノワルキューレ

オークストライアルであるフローラステークスを完勝したサトノワルキューレ

前にいる馬が粘る流れの中を
最後方から豪快に差しきった末脚は
能力を感じさせる内容でした。

今回はアーモンドアイ、ラッキーライラックらと対戦する形になり
実力の比較としては未知数ですが
不安よりも期待の方が大きい存在だと言えますね。

 

リリーノーブル

阪神ジュベナイルフィリーズ2着、桜花賞3着、チューリップ賞3着と
常にラッキーライラックの背中を見てきたリリーノーブル

絶対能力はラッキーライラックよりも下で
桜花賞の条件で逆転できなかったとなると
オークスでの逆転は難しいと思われますが
持ち前の安定感で自分の力を出し切れそうです。

後は他馬の能力比較だけですね。

 

マウレア

桜花賞5着ながらも、チューリップ賞2着
阪神ジュベナイルフィリーズ3着の実績があるマウレア

チューリップ賞では意地でも権利獲りをしなくてはいけなかった
レースであった事を考えると桜花賞は仕上がりが甘かったと言えます。

今回は体制を整えて出走してくる事が想定されるので
オークスではパフォーマンスを上げてきそうです。

 

カンタービレ

フラワーカップ勝ち馬のカンタービレ

フラワーカップを勝った後は桜花賞への出走をせずに
オークス一本に絞ってきました。

一線級のメンバーとの対戦経験が無いので
実力の比較が難しく、未知の存在ではありますが
トーセンブレスとの関係を見てみると
期待が出来る存在だとも言えます。

ただ、常識的に考えれば強い相手との経験値が乏しく
臨戦としては難しい臨戦だと言えます。

 

トーセンブレス

桜花賞4着、阪神ジュベナイルフィリーズ4着と
GIで上位に入っているトーセンブレス

フラワーカップ2着を含めて、常に安定した末脚を繰り出し
結果を残している安定感はオークスでも相手なりに走れそうです。

先日のNHKマイルカップを制したケイアイノーテックのような
ローテーションで一発は十分に秘めた馬だと言えます。

 

まとめ

今年のオークスは

絶対女王がいる上にレベルの高い一戦

です。

主役はアーモンドアイ

ですが、桜花賞の凄まじい勝ちっぷりから
オークスの距離を不得手とする可能性があります。

信頼感という意味ではラッキーライラック

の方が高い存在と言えるので
どちらの馬を上位に取るかが焦点となります。

大きな波乱は考えづらいので
馬券を絞って狙いたいレースですね。

 

 

2018オークスで私が注目している馬は
適性と実力のバランスが抜けているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。