【2018ヴィクトリアマイル予想】アドマイヤリードの連覇は可能なのか?

Pocket

2018ヴィクトリアマイルで連覇を狙うアドマイヤリードについて
ヴィクトリアマイルでGI勝利を飾る可能性
凡走する危険性について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ゴールデンウィーク中は色々と外に出ましたが
下手っぴなドライバーが多いですね~

特に下手な人が多かったのが

「トラックドライバー」

です。

少し道が混んでいたりした影響もあったのか
とにかく周りが見えておらず
私がブレーキをかけなければ事故になっていたような
シーンが2回もありました。

「もう、下手すぎ…」

 

 

よく、運転技術だけをとって運転が下手って言いますが
周りが見えない人や状況判断出来ない人の方が
運転は下手だと思っています。

 

もう、早く自動運転になってほしい…

大型の車なんて事故ったら
どう考えてもこっちの方が被害が大きいですからね~。

運転が下手な人にはおいとまして頂いて
大型車は自動運転で運用して欲しいです。

 

人が運転するんだったら徹底的な教育をしてほしいですね~

“下手な人が乗った時点で凶器ですから”

 

事故って人を殺す前にしっかりと対応して欲しいなぁと
願う今日この頃です。

 

さて、ヴィクトリアマイルの話にいきましょう。

 

 

ヴィクトリアマイルで注目を集めるアドマイヤリードと私の見解

さて、今週はヴィクトリアマイルが行われます。


(2017ヴィクトリアマイル アドマイヤリード)

春に行われる唯一の古馬牝馬限定GIという事で
今年も海外遠征組を除けば最強と言えるメンバーが集まってきました。

人気になりそうなのは

重賞3連勝中の ミスパンテール

中山記念2着で存在感を見せる アエロリット

安定した成績を残す リスグラシュー

あたりでしょう。


(ヴィクトリアマイルでは人気の中心となりそうな ミスパンテール)

 

そんな中で虎視眈々とGI制覇をもくろむ有力馬がいます。

 

その馬の名前は

アドマイヤリード

です。

 

アドマイヤリードは昨年のヴィクトリアマイル勝ち馬です。

ヴィクトリアマイルはリピーターが活躍するレース。

過去にはブエナビスタやウオッカといった
超A級の実力馬だけで無く

ヴィルシーナやホエールキャプチャなど
一時期スランプに陥ったような馬も
ヴィクトリアマイルで復活して馬券に絡んでいるように

この時期に行われる東京芝1600mへの適性が
色濃く問われるレースになっています。

昨年のヴィクトリアマイル以降は
連対を果たせていないアドマイヤリードですが

昨年のヴィクトリアマイルでの内容や
アドマイヤリードの走りを見る限りでは
GIを連覇してもおかしくない馬です。

果たしてアドマイヤリードはヴィクトリアマイルで
GI初勝利を飾ることが出来るのでしょうか?

 

私は

アドマイヤリードは今回危険度の高い人気馬だ

という見解を持っています。

 

前走の阪神牝馬ステークスでは4着に入り
復調の気配を見せている上に
今回はデムーロ騎手という強い武器を持っている
アドマイヤリードが、なぜ、危険な人気馬だといえるのでしょうか?

アドマイヤリードの危険要素について検証していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

メディア先行のミーハー人気で
危険視されるのはあの馬!

今週のヴィクトリアマイルは混戦ムードですが
「勝ちKEIBA」ではミーハー人気で危険視される馬

の情報を公開しています。

危険な人気馬となるのはどの馬なのかは
今週「勝ちKEIBA」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

勝ちKEIBAへの無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

アドマイヤリードの強調ポイントはここ

昨年ほどの勢いはなく、実力は下降線?

アドマイヤリードは昨年のヴィクトリアマイルを制しましたが

昨年は条件戦を連勝した後の阪神牝馬ステークス2着

という極上の臨戦過程でレースに臨み
勢いのままGIまで手が届きました。

ヴィクトリアマイル以降のアドマイヤリードの成績を見てみると

クイーンステークス 6着(1番人気)

府中牝馬ステークス 3着(2番人気)

東京新聞杯 12着(6番人気)

阪神牝馬ステークス 4着(3番人気)

と、いずれも人気を下回る走りを見せています。

 

人気に応えられていないと言うことは
アドマイヤリードの実力通りに走れていないという事なので

2018ヴィクトリアマイルでも
力を出し切る可能性は低い

という事が言えます。

 

昨年は勢いのある臨戦だったことと比較すると
状態面では大きく差がある状態での出走となるので
好走確率は下がると言えます。

 

適性が向いた昨年のヴィクトリアマイル、今年は?

アドマイヤリードは昨年のヴィクトリアマイルを勝利しましたが
このレースは稍重馬場で行われたレースでした。

重馬場に強いステイゴールド産駒であるアドマイヤリードにとって
適性の高い馬場で行われたことは、ヴィクトリアマイルを制する
大きな要因となったのは間違いありません。

 

今年の馬場はどうなるか分かりませんが

週間予報を見る限りは週末は晴れとなっており

 

良馬場で行われる可能性が高い

といえます。

 

良馬場でも走れない馬ではないので
「馬場が良いからダメ」とまでは判断出来ませんが

馬場が悪化する事によるプラスの効果は望めません

 

昨年はプラスの効果があって好走したアドマイヤリードが
今年はプラスの効果がなくなって走る

という事は、相対的に考えて

 

“アドマイヤリードのパフォーマンスは下がる”

可能性が高いのは言うまでもありません。

 

以上2点から

2018ヴィクトリアマイルにおいて

アドマイヤリードは危険度の高い人気馬である

という結論に達します。

 

まとめ

昨年のヴィクトリアマイルを直線で鋭く抜け出して勝利した
アドマイヤリードですが、ローテーションの観点から見てみると

昨年ほどの勢いがありません

また昨年のヴィクトリアマイルでは稍重馬場と
いうプラス要素がありましたが

今年のヴィクトリアマイルが行われる日は晴れになる
可能性が高い事を考えると

昨年以上のパフォーマンスを見せる可能性は低い

と言えます。

また、今回はGI請負人のデムーロ騎手が
騎乗する事を考えると過剰に人気する事が予想され
配当的な妙味もなさそうですね。

今回のアドマイヤリードは危険度の高い馬ですね。

 

2018ヴィクトリアマイルで注目している馬は
ここは鉄板級の評価をしてもいいあの馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ