2018NHKマイルカップ枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018NHKマイルカップの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたNHKマイルカップでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ゴールデンウィークもそろそろ終わりに近づいてきましたね。

長らく続きた連休が終わると
精神的にかなり落ちた状態で休み明けを迎える人って
多いと思うんですよね~

そんな人にゴールデンウィークが終わっても
まったく落ちた状態にならない方法を教えます。

その方法とは…

“ゴールデンウィーク明けにめっちゃ楽しみな予定を入れる事”

です。

 

私は今年8日の火曜日にめちゃくちゃ楽しみな予定を入れたので
連休に入ってからずっと

「早くゴールデンウィーク終わらないかなぁ」

と願っているくらいです。

という事で、連休明けがダルいという人は実践してみて下さい。

ゴールデンウィークが始まってから予定を入れようとすると
上手くいかない事が多いので、ゴールデンウィーク前に予定を入れておくといいですよ。

という事でNHKマイルカップの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

NHKマイルカップはタワーオブロンドン1強ではなく
あの関西馬で断然の1強!!

チェックメイトではタワーオブロンドン1強ムードが漂う
NHKマイルカップにおいて

“勝ち負けではなく、どんな勝ち方をするかだけ”

と超強気な姿勢を見せている1頭の関西馬の情報をキャッチしています。

そして、果たしてそれはどの馬なのか?

今週チェックメイトに登録してくれた人には
NHKマイルカップで超強気の姿勢を見せる馬の名前を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料です)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

NHKマイルカップの枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まずNHKマイルカップ(東京芝1600m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・先行馬が圧倒的に有利

・内枠よりも外枠が有利

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうですので、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 カツジ

前走のニュージーランドトロフィーで後方待機策を見せた
カツジは1番枠という最内枠を引き当てました。

NHKマイルカップでは外枠の方が有利なので
最内枠は好材料とは言えませんが
もともと先行していた馬なので
この枠順なら先行するのではないかと思います。

先手を通って馬場の良いところを通れればチャンスはあるので
それほど悲観する枠ではありません。

 

2枠3番 テトラドラクマ

前走のクイーンカップでは華麗な逃げ切りを見せた
テトラドラクマは3番枠という内枠を引き当てました。

デビューしてから一貫して逃げ(番手)に徹しているように
前で競馬をしている馬なので、この枠順は歓迎だと言えます。

メンバーを見るとカシアスくらいしか競り合う馬がいなさそうなので
展開に恵まれる可能性は十分にありそうで、侮れない存在ですね。

 

3枠5番 プリモシーン

前走の桜花賞では牝馬の一線級に跳ね返されてしまった
プリモシーンは内目の5番枠に入りました。

今までのレースで好走したのは外をグルリと回って
末脚を発揮するパターンだったので
今回の5番枠は不安要素をたぶんに含んでいます。

後方一気では届かないレースなので
叩き2戦目でどこまで前進するかが予想の焦点となります。

 

4枠7番 タワーオブロンドン

前走のアーリントンカップでは完勝したタワーオブロンドン
今回のNHKマイルカップでは中目の7番枠をゲットしました。

パワーを武器に走るタイプの馬なので
NHKマイルカップの馬場は合うと思いますし
極端な内ではない今回は悪い条件ではありません。

本来であればもう少し外の枠を引きたかったですが
合格点をあげられる枠順ですね。

 

5枠9番 ギベオン

前走の毎日杯ではブラストワンピースには完敗したものの
堅実な末脚でしっかりと2着を確保したギベオン

今回はデムーロ騎手を背に大駆けを狙いますが
今まで11頭以内でしか競馬をしていなかったので
どの位置につけられるかは大きなポイントとなりそうですね。

イン差しも出来るタイプのディープ産駒なので
枠順はいいところを引いたと言えますね。

 

5枠10番 パクスアメリカーナ

前走のアーリントンカップでは内の窮屈なところを
差してきたパクスアメリカーナは10番枠に入りました。

内を割るだけの勝負根性を持っている馬ではありますが
こぶし賞で見せたような直線手前での押し上げが
パクスアメリカーナの持ち味なので
真ん中より外目の10番枠は歓迎材料ですね。

 

6枠11番 ケイアイノーテック

後方からの鋭い末脚を武器としているケイアイノーテックは
外目の11番枠に入りました。

稍重馬場で行われたこぶし賞ではパクスアメリカーナに完敗しているように
馬場悪化が良くないタイプの馬なので
馬場の良いところ通れる外枠はプラス材料だと言えます。

後方一気は難しいレースなだけに
今年絶好調の藤岡佑騎手がどう乗るのか注目ですね。

 

8枠16番 ミスターメロディ

初めての芝となったファルコンステークスで
あっさりと勝利して見せたミスターメロディーは
外目の16番枠に入りました。

1600mの経験がないだけに外々を回っての
体力勝負になりやすい外枠はマイナス材料だと言えます。

地力が問われそうな枠順ですね。

 

展開予想のポイント

展開のポイントは

”逃げ馬が少ない”

という事です。

もともと先行馬が強いNHKマイルカップですが
今回は差しタイプの馬が多いので
前に行く馬にとっては楽な競馬になる可能性が高くなります。

 

まとめ

2018NHKマイルカップで良い条件の枠をゲットしたのは

5枠10番 パクスアメリカーナ

2枠3番 プリモシーン

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

差し馬が多いレースなので
差しタイプの有力馬がどこまでポジションを上げて
レースを進める事が出来るかが大きなポイントとなります。

展開に注意して予想をしていきたいですね。

 

私が2018NHKマイルカップで注目している馬は
適性抜群のあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。