【NHKマイルカップ2018予想】波乱の使者はプリモシーン!穴馬に支持する根拠は?

Pocket

2018NHKマイルカップでそれほど人気ならないであろう
プリモシーンが穴馬として注目出来る理由・根拠
について

他の出走メンバーと比較しながら、分析して話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週の天皇賞春で穴馬に指名したスマートレイアーは
めちゃくちゃ極端な競馬に徹しましたね。

スマートレイアーは天皇賞春で見せたような後方ポツンの
競馬をやったことがある馬なので
戦略自体は間違いだとは言えませんが
凄く弱気な騎乗だなぁと思ってしまいました。

前走の大阪杯は前に行ってバテる競馬だったので
スタミナを心配しての後方待機だったと思いますが
天皇賞春は大阪杯と比較してペースが落ちるので
同じように前に行っても消耗度合いは変わったりするんですけどね。

 

まあ負けても誰にも責められない立場での騎乗なので
鞍上の浜中騎手も思い切って一発を狙ったんでしょう。

これがハマる時があるから穴馬は怖いですよね~

 

単勝73倍の馬の場合は73回に1回くれば元取り出来る訳ですから
目先の的中に目を取られず今週も穴馬を指名したいと思います。

という事で、NHKマイルカップでの穴馬の話に行きましょう!

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

このレースに限ってはまず負けない

「トップシークレット」では“NHKマイルカップ”において
勝利宣言をしている馬を無料で公表

また【NHKマイルカップ・馬連1点勝負】も予定しており
今回限り特別無料配信が決定!

NHKマイルカップの馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

NHKマイルカップで注目しているプリモシーンと私の見解

ゴールデンウィーク最終日を飾る今週はGINHKマイルカップが行われます。


(2017NHKマイルカップ アエロリット)

ヴィクトリアマイルや安田記念と同様に東京芝1600mで行われるGIですが
毎年レベルの低いメンバーで行われるレースなので
それほど人気サイドで盤石という雰囲気は感じません。

昨年は1番人気だった カレクレナイ が17着

3番人気だった モンドキャンノ は9着

4番人気だった アウトライアーズ が13着

5番人気だった ミスエルテ が7着

と、2番人気だったアエロリット以外は惨敗しており
今年のNHKマイルカップも穴馬の台頭は十分に考えられますよね。

 

 

ここで私がNHKマイルカップで注目している穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

プリモシーン

です。

 

プリモシーンはディープインパクト産駒で
重賞はフェアリーステークスを勝っていますが

前走の桜花賞は10着と惨敗してしまい
強敵が揃う2018NHKマイルカップでは
全く人気にならない事が予想されます。

タワーオブロンドンをはじめ、強豪牡馬が揃う今回は
ノーマークになる事が予想されますが

果たしてプリモシーンがなぜNHKマイルカップで
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

NHKマイルカップはタワーオブロンドン1強ではなく
あの関西馬で断然の1強!!

チェックメイトではタワーオブロンドン1強ムードが漂う
NHKマイルカップにおいて

“勝ち負けではなく、どんな勝ち方をするかだけ”

と超強気な姿勢を見せている1頭の関西馬の情報をキャッチしています。

そして、果たしてそれはどの馬なのか?

今週チェックメイトに登録してくれた人には
NHKマイルカップで超強気の姿勢を見せる馬の名前を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料です)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

プリモシーンが買える材料

力が必要なNHKマイルカップの馬場は合う

プリモシーンの父親は『ディープインパクト』です。

 

ディープインパクト産駒の成績を見てみると
NHKマイルカップではそれほど好成績を残せていません。


(NHKマイルカップにおける過去10年の種牡馬別成績)

クロフネ産駒やダイワメジャー産駒が活躍しているように
パワーを持っている馬が活躍しているのが
NHKマイルカップの特徴だと言えます。

ディープインパクト産駒は軽い走りをする馬が多く
適性面から苦戦している事は容易に想像がつきますが
ただ、プリモシーンという馬の成績を見てみると

パワーが必要とされる中山芝1600mの
フェアリーステークスで勝利しているように
力のある走りが出来るディープインパクト産駒です。

NHKマイルカップでは結果を残せていない
ディープインパクト産駒ですが
プリモシーンについては馬場の適性があるといえます。

 

前走は惨敗も上がり3ハロンは3位タイ!展開が向けば

プリモシーンは前走の桜花賞で10着に敗れましたが
上がり3ハロンのタイムを見ると3位タイとなっています。

1位は怪物アーモンドアイが示した33.2秒

ここは別格なので、比較してはいけない馬ですが
2位は4着のトーセンブレスの34.2秒

プリモシーンと同じく34.3秒で
3位タイなのは3着のリリーノーブル

 

2着のラッキーライラックの上がり3ハロンタイムは34.5秒

5位のマウレアの上がり3ハロンタイムは34.4秒

とこの2頭を上回る末脚を見せています。

桜花賞でのプリモシーンについていえば
展開が向かなかっただけで、勝ったアーモンドアイを除けば
それほど差のない競馬を見せている事が分かります。

また、プリモシーンはフェアリーステークス以来の
ぶっつけ本番だったローテーションを考えると
十分に走っていると言えますし

能力は牝馬でもトップクラスの馬だと言えます。

 

 

レベルの低いライバル陣、ここなら能力は互角

プリモシーンは桜花賞に引き続き、今回のGIレースへの出走となりますが
2018年のNHKマイルカップは非常にレベルが低いメンバー構成となっています。

 

アーリントンカップの1,2着である

タワーオブロンドン と パクスアメリカーナ

は強敵ですが

 

カツジ や ケイアイノーテック

などはトップクラスの馬達に完敗してきた馬

それ以外のギベオン、ダノンスマッシュ、ミスターメロディなども
強いインパクトを残している訳でもなく
例年通りのメンバーレベルだと言えます。

 

プリモシーンが今まで戦ってきた相手や
レースで見せたパフォーマンスを考えると

十分に戦える下地が見えてきます。

 

以上、3つの理由から

2018NHKマイルカップにおける

プリモシーンは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

まとめ

前走休み明けの桜花賞では惨敗してしまったプリモシーンですが
桜花賞でも内容のある走りを見せており
メンバーレベルを考えると互角以上の能力を持ち合わせています。

また、パワーが重要視されるNHKマイルカップへの
適性も十分に持ち合わせているので

2018NHKマイルカップでもで
穴を開ける可能性は十分にあり

期待値の高い穴馬だと言えます。

プリモシーンに注目ですね。

 

2018NHKマイルカップで私が最も注目している馬は
プリモシーン以上の舞台適性を持っているあの人気馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ