【ヴィクトリアマイル2018】過去10年のデータ分析|逃げ・先行が圧倒的に有利!

Pocket

2018ヴィクトリアマイルを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
ヴィクトリアマイルで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はヴィクトリアマイルが行われますが

春のマイルGIが東京ばかりだという点については
めちゃくちゃ違和感を感じています

 

以前、東京マイスターとして活躍をしていたウオッカが

ヴィクトリアマイル → 安田記念

というローテーションをとって連勝していましたが

“東京が得意であればOK”

みたいになってしまっていたと思うんですよね~

 

この時期は京都でも京都でも開催されている訳ですから

ヴィクトリアマイルは京都でやってもいいのでは?

と思います。

 

京都にはマイルチャンピオンシップがあるじゃないか?

という意見があれば、

 

ヴィクトリアマイルは新潟でもいいと思っています。

 

新潟の芝外回りコースはかなり癖があるコースなので
東京芝マイル戦とは求められる適性も変わりますし
面白い競馬になるのではないかと思いますよ。

 

 

さて、今週はそのヴィクトリアマイルが行われます。


(2017ヴィクトリアマイル アドマイヤリード)

昨年のヴィクトリアマイルでは圧倒的な人気を誇った
ミッキークイーンが惨敗するなど
この時期の牝馬の調整の難しさを感じるレースです。

 

今年の出走メンバーを見てみると

東京新聞杯を完勝した リスグラシュー

重賞3連勝中の ミスパンテール

GI2着からの臨戦となる レッツゴードンキ

などが、スタンバイ


(人気の中心となりそうな リスグラシュー)

 

上記、以外の馬でも復活を期すソウルスターリング

昨年のチャンピオンであるアドマイヤリード

NHKマイルカップ勝ち馬のアエロリット

などの実力馬が出走を予定しています。


(同舞台でGI勝ちのある アエロリット)

 

そんなヴィクトリアマイルを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ヴィクトリアマイルは指数を見るだけでは的中出来る!!

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

今週のメインレースはヴィクトリアマイル

うまコラボではヴィクトリアマイルデータの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば「ヴィクトリアマイル」
「京王杯スプリングカップ」のデータは無料で見られる上に
「ヴィクトリアマイル」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日お昼頃に無料公開されます。

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ヴィクトリアマイル過去10年のデータ分析

直線は長くても先行馬が有利

まず、最初に注目したのはヴィクトリアマイルの脚質です。
以下はヴィクトリアマイルでの4コーナーでの順位別成績です。

直線の長い東京コースですが

“明らかに先行馬有利”

というデータが出ています。

 

直線が広いコースなので、各馬が無理な仕掛けをせず
どっしりと構えてレースをするので

「物理的に先行馬が有利になる」

というのは東京に限らず
“競馬の鉄則”といえる傾向ですね。

 

ちなみに昨年はアドマイヤリードが差し切り勝ちましたが
距離ロスのないインを差しての勝利

外を回ったミッキークイーンが伸びきれなかったように
外伸びが難しいレースになっている事が分かりますね。

 

ちなみにヴィクトリアマイルにおける上がり3ハロン順位別の成績を見てみると

上がり3ハロンの順位が上の馬は
回収率としてはそれなりの結果を残していますが
複勝率としては平均よりもやや低い数値となっています。

上がり3ハロン6位以下の馬の回収率が非常に高い点も注目すべき要素ですね。

 

先行馬有利なレースは外枠よりも内枠

続いてヴィクトリアマイルの枠順別成績を見てみましょう。

枠によって多少のばらつきがあるので
ちょっと分かりづらくなっているかもしれませんが

“内枠が有利で、外枠が不利”

というデータが出ています。

 

ヴィクトリアマイルは前が有利なレースですから

前が有利なレースは総じて内枠が強い

という一般的な傾向が当てはまります。

 

差し馬においても外をグルリと回るタイプよりも
インをスバッと差してくる馬の方がいいですね。

ですので、

馬群を苦にする馬かどうか?

という点も注意をしておいた方が良さそうです。

 

全体的な能力よりも立ち回りの上手さが問われる

最後にもう一つ、年齢別の成績も見てみましょう

最も勢いがあって能力のある

4歳馬の成績がよろしくありません。

 

馬券に絡んだ頭数でカウントすると数が多いので
絶望的な数字とは言えませんが、

ヴィクトリアマイルは先行馬が有利なレースなので

絶対的な能力よりも立ち回りの上手さが問われるレース

だという事が、4歳馬不振というデータに繋がっています。

脚質や枠順を気にする必要があるレースだと言えますね。

 

参考までに馬体重別の成績を見てみると

軽量馬も十分に戦えています。

ヴィクトリアマイルは有利不利の少ない東京芝マイル戦ですが
この点からも純粋な能力勝負でない事が分かりますね。

 

絶対的な能力を持っていたブエナビスタも
やっとの感じで勝利しましたし

ウオッカやブエナビスタも2着に負けている点からも
この傾向が伺えますね。

 

 

以上が2018ヴィクトリアマイルを攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

ヴィクトリアマイルは東京競馬場で行われるレースですが

能力よりも器用さが必要なレース

となっています。

それゆえに追い込みは届きづらく前にいる馬が優勢のレースで
枠順についても距離ロスのない内を通れる馬の方が強いレースです。

先行馬には要注目ですね。

 

 

私がヴィクトリアマイルで注目しているのは
前々で競馬をしてくれそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。