【エプソムカップ2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【エプソムカップ2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではエプソムカップ2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

エプソムカップは春の東京開催終盤に行われる重賞レースです。


(写真は2017エプソムカップ ダッシングブレイズ)

安田記念も終了して、春の東京GIシリーズが一段落ついた
後に行われるエプソムカップ

通常であれば、強い馬が出てくる時期ではない中でのレースですが
過去にエプソムカップで好走した馬を見てみると

ダークシャドウ、エイシンヒカリ、サトノアラジン、シンゲン

など、GIに手が届くレベルの馬が出走している事が分かります。

地力勝負を挑める東京1800mという条件で
今年も秋のGIを目指す馬が出走してきそうで楽しみなレースですね。

そんなエプソムカップにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ハクサンルドルフ 7.2倍
ダッシングブレイズ 13.9倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

前走は展開に泣いた ハクサンルドルフ

前走の新潟大賞典では展開に泣いて8着に敗れたハクサンルドルフ

着順こそ惨敗だったものの上がり3ハロンは32秒台の末脚を使っており
ハクサンルドルフの末脚自体はまだ死んでいません。

今回のエプソムカップも展開次第ではありますが
差し脚を活かせる流れになれば
一気に突き抜けてもおかしくありません。

エプソムカップ連覇を狙う ダッシングブレイズ

昨年のエプソムカップで悲願の重賞初制覇を成し遂げたダッシングブレイズ

昨年のエプソムカップ勝ち以降、不本意な競馬が続いていますが
持ち前のパワーは開催の進んだ東京開催にはベストマッチ

スローペースからの瞬発力勝負は苦手ですが
一定の持続力を問われるレースであれば
力を発揮できる馬なので、昨年勝ったこの舞台で再び期待をしたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだエプソムカップの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。