【NHKマイルカップ2018】過去10年のデータ分析|クロフネ産駒は切れない!?

Pocket

2018NHKマイルカップを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
NHKマイルカップで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ちょくちょくこのブログで話題にしているように

私は“極度の漫画オタク”です。

読むジャンルは限られるんですが
とにかくいろいろな漫画を読みます。

で、漫画好きが高じて今年からブログを始めています。

 

かなり熱いレビューを書いているので
よかったら見てくださいね。

漫画GIFT~勉強として漫画を読む~

 

最近読んだ中で面白いと思ったのは

「ウロボロス」

です。

ドラマでもやっていた作品なんですけどね~

テレビになると綺麗ごとを表に出してくるから
つまらなくなってしまいます。

復讐に燃えるイクオと竜哉が
巨大な組織である警察に立ち向かうわけですが

この二人の非情っぷりがたまりません。

やっぱり綺麗ごとばかり並べるのって
リアリティがないですし、つまらないですよね~

ダークな漫画を中心にいろいろな漫画を紹介していきたいと思います。

 

 

さて、今週はGINHKマイルカップが行われます。


(2017NHKマイルカップ アエロリット)

後でデータを紹介しますが、このレースは
ニュージーランドトロフィーのようなトライアルを使った組よりも
皐月賞や桜花賞といったGIで負けた馬の方が
人気になるレベルの低いレースとなっています。

 

昨年も勝ったアエロリットは桜花賞からの臨戦

2着のリエノテソーロはアネモネステークスからの臨戦

と非常に予想が難しいレースですが

 

そんなNHKマイルカップを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

NHKマイルカップは指数を見るだけでは的中出来る!!

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

今週のメインレースはNHKマイルカップ

うまコラボではNHKマイルカップデータの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、「NHKマイルカップ」「新潟大賞典」
「京都新聞杯」のデータは無料で見られる上に
「NHKマイルカップ」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日お昼頃に無料公開されます。

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

NHKマイルカップ過去10年のデータ分析

直線は長くても先行馬が有利

まず、最初に注目したのはNHKマイルカップの脚質です。
以下はNHKマイルカップでの4コーナーでの順位別成績です。

直線の長い東京コースですが

“明らかに先行馬有利”

というデータが出ています。

 

直線が広いコースなので、各馬が無理な仕掛けをせず
どっしりと構えてレースをするので

「物理的に先行馬が有利になる」

というのは東京に限らず
“競馬の鉄則”といえる傾向ですね。

 

ちなみにNHKマイルカップにおける上がり3ハロン順位別の成績を見てみると

上がり3ハロンの順位が上の馬は
回収率としてはそれなりの結果を残していますが
複勝率としては平均よりもやや低い数値となっています。

 

パワーのあるクロフネ産駒が断然強い!

次にNHKマイルカップでの種牡馬別の成績を見てみましょう。

 

サンデー系種牡馬は当然のごとく上位に顔を出していますが

1位クロフネの数字が飛びぬけて良い事が分かります。

クロフネと言えば「パワー」をウリにした馬で
その分、揉まれ弱い面を持つ種牡馬ですが

開催が進み、馬場が荒れてパワーが求められる

条件でレースが行われている事が分かりますね。

 

クロフネ以外にも

ダイワメジャー、タイキシャトル、外国産馬

など、パワーの優れた馬が上位に入ってる点は見逃せないですね。

 

ちなみに馬体重別の成績を見てみると

と500kgを超える馬体が大きい馬が活躍している事が分かります。

基本的に競馬は馬体の大きい馬の方が有利ですが

NHKマイルカップはパワーが求められる条件なので
その傾向は顕著になります。

 

ごちゃつく内枠よりも馬場のいいところを通れる外枠

最後にNHKマイルカップの枠順別成績を見てみましょう。

1,2枠の複勝率が10%台
7,8枠の複勝率が25%以上

と分かりやすく、

「内不利、外有利」

のデータが出ています。

 

先ほども話した通り、NHKマイルカップは馬場が荒れて
パワーが求められる条件で行われるので

内目の馬場が悪いところを通る馬は苦戦し
外目の馬場の良いところを通る馬が活躍をしています。

NHKマイルカップは「内よりも外」

と覚えておきたいですね。

 

 

以上が2018NHKマイルカップを攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

NHKマイルカップは東京競馬場で行われるレースですが

スピードよりもパワーが必要なレース

となっています。

それゆえに追い込みは届きづらく前にいる馬が優勢のレースで
枠順についても馬場のいい外を通れる馬の方が強いレースです。

クロフネ産駒には要注目ですね。

 

 

私がNHKマイルカップで注目しているのは
血統、脚質共にこのレースに向いているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。